今週の完成見学会のお知らせ|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今週は橿原市で完成見学会を開催します!

【OPENHOUSE】
日時:9/22(土)、9/23(日)、9/24(月)
時間:10:00〜18:00

天空光のあふれる住宅

中南和で人気のエリア、橿原市常盤町にあるモデルハウスです。

玄関まで長いアプローチをとった京都の町屋風の外観が印象的な住まい。

夜はアプローチがライトアップされるので、より一層町屋の風情溢れる雰囲気を感じられます。

そのインパクトも印象的なモデルハウスですが、実は一番のポイントは2階に設けられた広大なリビング。約25畳のLDKで、南側のバルコニーとあわせると34畳以上の広さに。

また、天井の開放的なリビングは、ハイサイドライト(高窓)から光があふれる空間となっており、自然とゆったりと心地いい気分になれます。

こちらのモデルハウスは、現地販売会も開催しております。

家具・カーテン・エアコンも備わってますので、すぐにでも新生活をスタートできます♪

皆さまのご来場、お待ちしております!!

(ハウジングプランナー:迫田)

【Dazzling Style (ダージリン スタイル)】エネルギーを創る家|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

太陽光発電システムが実質0円になる、10月から始まる「創る家」の新しいシリーズをご紹介します。

【Dazzling Style (ダージリン スタイル)】

すべての人に太陽光を。「エネルギーを創る家」

「創る家」の最高性能を備えた仕様の家です。

ZEH仕様=Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の家を建築する場合、一番のデメリットはやっぱり「建築コスト」のアップ

「ZEHの家は魅力だけど、どうしても予算が・・・」
「創エネは魅力だけど、太陽光発電システムが高いから要らないです。」

たくさんのお客さまから聞く言葉です。

住宅の性能を上げる。さらにお家がエネルギーを創って家計のやりくりを助けてくれる。

快適に暮らせて、お財布に優しい家。

まさに理想ですよね。

「エネルギーを創る家」Dazzling Styleは、高気密高断熱の住宅に+αで太陽光発電システムを使って創エネをする家です。

太陽光発電システムの費用は掛からないので、その分の予算を理想の家創りにも使えます。

(※ただし、2019年4月までの期間とさせて頂きます。)

太陽のいっぱいあたるところで家族が健康に育む。

そんな幸せな毎日を叶えてくれる家です。

家づくりで後悔したことTOP3|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

当社は、新築住宅の提供以外にもリフォームやリノベーションといった改装・改修も手がけています。

リフォームやリノベーションでは、他社が建築・分譲した住宅もあります。

工事を進めるにあたり、お客様と打合せをするのですがその中で「ここをこうしておけば良かった」というような、実際に住んでみて初めて分かる、家づくりで後悔したことについて話を伺うことがあります。

これから新しく住宅を建てられるお客様の参考になればと思い、今回はその「家づくりで後悔したこと」の中からベスト3をお客様の声を基に紹介したいと思います。

<家づくりで後悔したこと>

第1位 予想以上に使い勝手が悪かった「間取り」

部屋は広ければ広いほど良いと思って、できるだけ広くしてもらったけどテレビやテーブル、ソファなど家具を置いたら、いつもテレビの前を人が横切るし、室内移動がしにくくて生活がしにくい。キッチンや洗面所などへの家事動線が悪くて、何度も行ったり来たりして使い勝手がイマイチ。

○ワンポイントアドバイス!

部屋は、ただ広くすれば良いというものではなく、どこにどんな家具を置いて、どんな風に室内や住宅内を移動・行動するのか、家族のライフスタイルを考えてプランニングするのが一番です。

第2位 中がごった返しになった「収納スペース」

物が増えてもいいようにちょっとしたスペースに、あちこち小さな収納を作ってもらったり、たくさん入るように大型の収納スペースを作ってもらったけど、小さな収納は点在してて何をどこに収納したか覚えられず、大型収納は何を入れるか決めないまま作ってもらったので、収納内がグチャグチャで探したい物が取り出せない。

○ワンポイントアドバイス!

収納について、気にされるお客様が多いのも事実です。
でも、ただ収納スペーを作ればいいという考えだと、やはり失敗のもとになります。現在、ご家庭で使っている食器などの日用品や電化製品、本、趣味の道具、コレクションといった収納したい品目とその数・量をリストアップし、「どの部屋のどこに収納があると使いやすいのか」なども念頭に置いて設計すれば、無駄もなくスッキリと収納することができます。

第3位 意外な盲点「窓の位置」

室内への光や風通しを考えて、窓を多くしてもらいました。
できたときは、明るくて開放感もあって「良かった!」と思ったのですが、窓の面積が多いということは、壁の面積が少なくなるということで。。。いざ家具を置くとなると、勉強机やベッドなどが窓に被ってしまい家具が置けませんでした。

○ワンポイントアドバイス!

室内に必要な光を取り込むための窓の大きさや位置を考えると同時に、テーブル、ソファ、ベッド、勉強机、タンス、飾り棚、食器棚といった様々な家具について、どの家具を、部屋のどの位置に配置するのかを考えて設計することが大切になります。新居で使いたい家具があれば、寸法を測って建築士に伝えるようにしましょう。

いかがでしたか?

日生ハウジングでは、住んだ後の後悔が少なくなるように、上記のワンポイントアドバイスはもちろん、お客様が理想とされるライフスタイルなどを伺いながら、設計やプランニングしています。
お気軽にご相談くださいね。

【ieカフェ】お家の相談会|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今週のイベント情報です。

【ieカフェ】お家の相談会
日時:9/15(土)、9/16(日)、9/17(月)
時間:10:00〜18:00

2019年10月1日から予定されている消費増税。

現行の8%から10%に引き上げられます。

2%の上昇ですが、住宅は人生で最大の買い物。
大きな金額になりますよね。

ただ、今回の増税も、前回と同様に住宅の購入には経過処置が設けられる可能性があります。

適用されるとすると2019年3月31日までに契約を結べば、引渡しが10月1日以降になっても消費税8%のまま購入いただけることになります。

政府の発表がまだないため想定のお話になりますが、前回の増税時の経験で得た知識を少しでも共有できればと思います。

住宅購入を検討されている方がみんな、正式な発表後に動き出すとそれもまた大変なことになります。

早めに行動して、ゆとりのあるマイホーム購入のプランを一緒に創りましょう!

【ieカフェ】お家の相談会は完全予約制とさせていただきます 。
ご希望のお客様は下記までお電話いただくか、メールでお問い合わせください。
開催時間は10:00~18:00となっております。
Tel: 0120-46-3362
Mail: info@nissei-housing.co.jp

お気軽にお問い合わせください。

太陽いっぱいのさんかくの家|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

今日はおしゃれな空間で日々の生活をエンジョイするモデルハウスをご紹介します。

以前建てたモデルハウスですが、ぜひ家創りのご参考に♪

 

「太陽いっぱいのさんかくの家」

南向きの大きい屋根は太陽がいっぱいあたるので、屋根全部を太陽光パネルに。

天気の日、発電するのが楽しみです。

壁は素材感を工夫して、楽しい色づかいで遊びました。

もちろんエクステリアも合わせて。

 

毎日の空間もおしゃれでありたい。

太陽のいっぱいあたるところで家族が健康に育むことができたら良いなとおもって、2階をリビングとダイニングキッチンに。

昼間電気をつけなくてもとても明るくてエコなお家です。

窓を開ければ風通しもすごくいいんです。心地よい爽やかなお部屋ですね♪

屋根の下はたっぷり空間があるので、高い勾配天井でのびやかに、子どものラジコンヘリを楽しく飛ばせます。

2階リビングだから視線も気にせず大きな窓は開けっぱなしでもOK!!こんな大きな窓、大丈夫?と思ったんですけど、高断熱の窓だから寒い日も安心。

朝早くから夕方まで明るいキッチンは、テキパキママのためのアイランド。

子ども達と楽しくおしゃべりしながら、テキパキ洗濯と片付けをこなせるレイアウト。

子ども達もお手伝いしてくれるうれしい配置ですね。

素早く家事をこなしたら、丁度心地よい広さのリビングで、ママはゆったり好きな映画を見て、パパはロフトで読書中かな。

一日が終わる頃、広めの階段をゆっくりおりて、子ども達の可愛い寝顔を見て、電気を消して朝のサラダと明日の天気を考える。

 

そんな幸せな日常が詰まった、さんかくの家です。

消費税増税にみる住宅購入のタイミングは?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

皆さんは、消費税が予定通り増税になるとしたら、今の8%のままで購入できるのはいつまでか、ご存知ですか?

消費税は、2019年10月1日から10%になる予定です。

多くの方は、9月末までに契約すれば8%のままで購入できると考えているようですが、それは物件によって異なります。

不動産の場合、今の8%のままで購入できるのは、物件の引渡しが9月30日までの物件となります。引渡しとは、物件が完成して住める状態のことで、建売住宅で即入居可の物件であればギリギリ間に合います。

ただ、注文住宅の場合は、9月末の引渡しに間に合わせようと思うと、土地の造成や建築工事を考えるとその数ヶ月前までには契約しないと厳しい、ということになります。

例えば、建築工事が始まって引き渡しまで3ヶ月かかるとするなら、遅くても来年の6月には契約を終えていることになります。契約に至るまでには、物件の選定やモデルハウス見学、住宅ローンのことなど説明を受け、気になることをクリアにしておく期間が必要です。

検討期間についてはお客様のお考えもあり一概に言えませんが、仮に3ヶ月の期間が欲しいとなれば、遅くても来年3月には物件探しをスタートすることになるのではないでしょうか。

来年3月まで後7ヶ月、この期間を長いとみるか、短いとみるかですが。。。

増税前には、駆け込み需要も考えられるため、早い段階で契約をしても工事の関係で9月末の引き渡しが間に合わない可能性も考えられます。

そこで前回、消費税が増税されたときに設けられたのが経過処置です。これが、今回も適用されるとすると2019年3月31日までに契約を結べば、引渡しが10月1日以降になっても消費税8%のまま購入いただけることになります。

政府の発表がまだないため詳細が待たれるところですが、住宅購入を検討されている方がみんな、正式な発表後に動き出すとそれもまた大変なことになります。

契約する、しないは置いておいて、気になる物件があるのであれば、早めの行動が功を奏するかもしれませんね。

日生ハウジングでも、お客様の様々な疑問・質問にお応えしています。

何かあれば、気軽にお尋ねください。

桜井市で「構造見学会」を開催します!|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今週のイベント情報です。
奈良県桜井市にて構造見学会を開催致します。

【Structure Tours】
日時:9/8(土)、9/29(日)
時間:10:00〜18:00

創る家の「構造見学会」

お家が完成したら見ることが出来ない、「柱」や「梁」、「土台」などの構造部分。

普段は目にしないですが、家を支えるためのとても大事な部分です。

安全に快適な暮らしが出来る家は、基礎や構造がしっかりしていることが重要ですよね。

構造見学会では、そのような家の「芯」となる部分を目で見て体感することができます。

とりわけ私たちの「柱」へのこだわりをご覧ください。

一般的な木造住宅の柱は3.5寸(105mm)角を採用していますが、当社の柱は4寸柱(120mm)で家創りをしています。

是非この機会に大切な住まいの構造を一緒に勉強しましょう!!

※こちらのお住まいのご見学は完全予約制とさせていただきます 。
見学ご希望のお客様は下記までお電話いただくか、日生ハウジングまでお越しください。
スタッフがご案内致します。

開催時間は10:00~18:00となっております。
お問い合わせは、0120-46-3362まで。

お気軽にお問い合わせください。

工務店とハウスメーカーの違いって何?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

家を建てようと考えるとき、どこに頼もうかと住宅メーカーや工務店など色んな会社のホームページを見て検討される方も多いのではないでしょうか。

ところで、皆さんは工務店とハウスメーカーの違いをご存知でしょうか。

依頼をもらって、設計図を書き家を建築するという意味では、どちらの会社も同じですよね。
では、何が違うのでしょうか?
この違いや特徴を知っておくと、より自分達にあった会社選びができますよ。

■工務店って?

日本では昔から大工の棟梁が、設計から左官などの他の職人を仕切るなど、住宅建築に絡むことのすべてを取り仕切ってきました。

この大工の棟梁が発展したのが工務店だと言えます。通常は「工務店で家を建てる」というと設計と施工の両方を依頼することを意味します。

一般的に工務店というと、町の小さな会社というイメージがあるかもしれませんが、近年では全国展開している会社や、地域密着でありながら年間の着工棟数が多くモデルハウスや展示場を設け、自社ブランド名を打ち出している会社もあり、その規模や業務体系は多様化しています。

<メリット>
・小回りが利くので迅速な対応が期待できる
・施主の希望や条件に合わせた自由設計ができる
・地元の気候、地質、生活習慣などを熟知しており、竣工後のメンテナンスも充実している
・住宅の設計から施工まで自社で一貫している
・地域に密着し、評判・クチコミでの紹介を大切にしているので、施工はもちろんアフターメンテナンスまでしっかりしている
など

<デメリット>
・経営者の建築に対するポリシーや技術にバラつきがある
・それぞれの工務店で、工法やデザインなどに得意分野があり、それ以外の対応がしにくい など

■ハウスメーカーって?

モデルハウスや展示場でのお客様対応がメインで、住宅の注文、工事、現場管理などを行いますが、施工自体は建築会社や工務店など他社に依頼するため自社で施工は行なわず、営業、設計、施工など担当が分かれている分業制がほとんどです。

全国規模で展開しているハウスメーカーでは、住宅の品質の安定や効率化が図れるよう、規格化された住宅を商品として販売しています。

間取りなど多少の融通は利くかもしれませんが、決められた範囲内での変更に留まるケースがほとんどです。

建築においても、家を建てるというより現場でマニュアル通りに家を組み立てるという印象の方が強いかもしれません。

<メリット>
・材料の品質が安定しており工期が短い
・土地探しからアフターフォローまで、組織でしっかり対応してくれる
・提携の住宅ローンなどもあり相談に乗ってくれる
・展示場やモデルハウス、パンフレット類などがあり、建材や仕上がりを事前に確認しやすい

<デメリット>
・営業スタッフの出入りが激しいため、竣工後の対応に不安がある
・実際の施工は、地元の工務店に依頼することが多いため、力量によって品質が左右される可能性がある
・プランや材料の選択に制限がある など

このように工務店、ハウスメーカーそれぞれの体型に特徴やメリット・デメリットがあります。

自由に設計できるお家と、規格でほとんどが決まっている住宅、皆さんが希望する住宅はどんなお家ですか。

日生ハウジングでは、住宅を買う・買わないを問わず、住宅に関する様々な相談や質問を承っています。どうぞ、お気軽にお問合せください。

「防災週間」日頃の準備は万全ですか!?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

8月30日から9月6までの一週間は「防災週間」!!

ちなみに、その期間中の9月1日は「防災の日」でした。

奇しくも今日は台風21号が上陸しましが、被害はございませんでしたでしょうか?

6月には、大阪北部を震源とした地震があり、7月には西日本を中心に被害がでた平成30年7月豪雨がありました。

いつやってくるか分からない災害に備え、普段から対策を取っておくことが大切です。

防災週間は良い機会になりますが、こういった働きかけがあってもなくても、万が一に対する備えはしておきましょう。

■自宅の耐震診断はお済みですか

地震のニュースをみていると、住宅の損傷、半壊、全壊といった被害状況が報告されています。

皆さんのお住いの耐震強度は大丈夫でしょうか。

建物を建てる時の法律に「建築基準法」があります。この法律は、地震などの大きな災害が起こるたびに基準が見直されてきました。

木造建築においては、1981年と2000年に建築基準法が改定され、耐震性について従来よりも厳しい内容で執行されています。

日生ハウジングも、もちろんこの基準をクリアした耐震等級の住宅を提案しています。

住宅の耐震強度については、プロの専門家に診断依頼をし、チェックしてもらうといいでしょう。

木造住宅の耐震診断や耐震改修工事については諸条件を満たせば、市が費用の一部を補助してくれる制度があります。

一度、役所などで確認してみてください。

防災グッズの準備は万全ですか!?

災害が起こったとき、飲料水や保存食といった備蓄やラジオ、懐中電灯、携帯などの充電器、常備薬、乳児のオムツ・ミルク、着替えの下着、などをすぐに持ち出せるようリュックに詰めて保管しておきましょう。

また3ヶ月に1回は、賞味期限や商品の劣化がないかをチェックしておくと良いでしょう。

ハザードマップで地域の防災内容の確認を!

ハザードマップには、地震、津波、河川の氾濫、土砂崩れといった想定される自然災害の被害内容や避難経路、避難場所などが地図上に示されています。

自分が住んでいる地域は、どうなっているのかを事前にしっかり確認しておきましょう。

何も起らないに越したことはないのですが、もしもの時に備え身の安全を確保する対策や方法、手段は普段の何もない時にこそ行っておきましょう。

今週のイベント情報|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今週のイベント情報です。

奈良県桜井市にて完成現場見学会を開催致します。

【OPENHOUSE】

日時:9/1(土)、9/2(日)
時間:10:00〜18:00

「土間と中庭のある家」

著名な建築家に依頼したデザイナーズ・モデルハウスは、オシャレなだけでなく非常に機能的。

 
正面にほとんど窓が無く通りからの視線をカットした、こちらのモデルハウス。
一歩中に入るとそこは光あふれる土間空間が広がっています。

 
自在に使えるセカンドリビングとして活用でき、そのまま中庭へ出られます。
まさに外を閉じて、内に開いた家です。

そのまま2階へ上がると、南側に大開口のあるリビングが。
リビング続きにはワイドなテラスがあり、四季折々、家族でさまざまに楽しめますよ♪

中庭を通して家中がつながり、室内にいながらいつでも自然を感じられる、贅沢な暮らしを満喫してください。

※こちらのお住まいのご見学は完全予約制とさせていただきます 。

見学ご希望のお客様は下記までお電話いただくか、日生ハウジングまでお越しください。

スタッフがご案内致します。

開催時間は10:00~18:00となっております。

お問い合わせは、0120-46-3362まで。

お気軽にお問い合わせください。