「古美る家」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは。「創る家」の日生ハウジングです!

弊社は8月12日(日)から8月16日(木)まで夏休みを頂いております。

お盆の真っ只中で故郷に帰省されて、一家団らんでお過ごしの方が大勢いらっしゃるかと思います。

久しぶりの実家でゆっくりと寛いでいるのではないでしょうか。

ところで、皆さまは、「古美る」という言葉を聞いたことがありますか?

「古くなるほど、美しく」

「ふるびる」と読み、建築ではよく使われる言葉です。

お盆明けから、橿原市の古い町並みで大規模なリノベーション工事をさせて頂くことになりました。

ゆうに築100年は超えている木造住宅です。

長い間、空き家だったこともあり、所々で建物が傷んではいるのですが、躯体がとても強固な家です。

構造計算や耐震の考えがなかった時代に建築された物とは思えない程、立派な家です。

丸太梁や柱が年月を重ねて、なんとも味わい深い質感と雰囲気を醸し出してくれています。

まさに「古美る」を表現した建築物で、非常に美しいです。

着工が楽しみですね。

「年月を経るごとに住まい手と一緒に美しく年を重ねる」

そんな家を創る会社でありたいですね。

安心・安全に暮らせる住まいのために。|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

当然のことですが日生ハウジングは、お客様に安心・安全に暮らせる住まいを提案しており、ご契約後はご希望を伺いながら間取図や立面図をはじめとする住宅の設計図を作成。

そして行政からの許可を経て建築工事に着手する流れになっています。

物件の完成後、お客様への引き渡しを行い実際の生活がスタートするのですが、過去にある建築会社の手抜き工事により、新築なのに床が傾いているとか雨漏りがするといった問題が日本中で話題になったことがありました。

それ以降、日生ハウジングでも本当に図面通り工事が進んでいるのかどうか確認を取るようになりました。

ちゃんと建築工事が進められていることを確認するため、当社の社内検査に加え基礎工事中、中間、完成後の計3回、第三者機関が工事現場を訪れ検査をすることを基本に作業を進めています。

第三者機関による検査では、基礎の配筋の太さ、本数、ピッチ、接続方法、柱や梁の位置と本数、接合部の金物の場所や本数、バルコニーの手すりの高さや火災報知器といった膨大で細部にわたる内容について検査が行われます。

もちろん、日生ハウジングでは現場監督を始め棟梁や大工さんたちが、しっかり工事を行っているため検査で指摘を受けることはほとんどありません。

お客様の家族がみんな健康で快適に安心して暮らせる住宅であるために、これからも私たちができることは徹底的に調査・確認し対応してまいります。

もし、住宅について何か不明なこと疑問に思うことなどがあれば、些細なことでも構いませんので遠慮なくご相談ください。

夏、涼しい快適な家づくり!|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

夏休みに入ったお子さん達の賑やかな声が、色々なところからで聞こえてきます。

子どもの笑い声を聞くとなんだか元気になりますね!

夏の暑い日差しを浴びながら、誰もいないお家へ一番に帰ると家の中が、ムッとしていることありませんか。

空調の効いた涼しい部屋をイメージして帰ってきたのに残念…
なんてことありますよね。

これは、真夏の太陽や熱気にさらされた外壁を通して、室内に熱が伝わっているからなんです。

住宅の外壁が暑いままでは、いくら冷房を入れても室内は冷えにくいのです。
ちなみに、冬はその逆で外壁を通じて室内の暖かさが外に逃げています。

そこで日生ハウジングでは、夏・涼しく、冬・暖かいお家を実現するために「高断熱」を標準とした住宅づくりに取り組んでいます。

「高断熱」とは、天井や屋根、外壁の中に外気と室内の熱の伝導率を抑制する働きのある断熱材を施すことです。

また外気と室内の温度差で起こる窓の結露も、熱を伝えにくいサッシを採用することで断熱効果が高められ、結露を抑えることができます。

魔法瓶のような状態をイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

また前回、紹介した隙間がほとんどない「高気密」との相乗効果で、室内における夏の涼しさ、冬の暖かさをキープしやすくなります。

そのため、真夏の暑いとき、真冬の寒いときでも、エアコン1〜2台で家中が快適に過ごすことができるため、光熱費も抑えることが可能です。

日生ハウジングでは、これからも家族みんなが楽しく健康に暮らせる住宅づくりに邁進してまいります。

どんな住宅なのかは、モデルハウス見学でぜひ体験してみてください。

みなさんのお越しをお待ちしています。

高気密は、「性能」と「精度」|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

先日、当社で建てたお家で「気密測定」を行い、C値=0.18 c㎡/㎡を計測しました。

もちろん過去最高記録で、驚きとともにとても喜ばしく感じています。

お家の「性能」を語るうえで、とても重要な「気密」。
そこで今回は、「気密」についてのお話です。

まずは、気密について少しおさらいしましょう。

気密性能とは=お家全体の隙間。

「気密性能が高い」=お家全体の隙間が小さい。
「気密性能が低い」=お家全体の隙間が大きい。

お家の気密性能を測る指標に「C値」という物差しがあります。

これは建物にどれだけの隙間があるかを測定し、数値が低いほど気密性が高いということになります。

これからの時期、ますます暑くなりますよね。

そんな時に欠かせないのがエアコン。

けども、想像してみてください。

お家にたくさん隙間があると、エアコンからの涼しい風が隙間から逃げていきますよね。

冷房負荷がたくさん生じるので、光熱費も高くなります。

気密性を高めることは、エコに快適に暮らすコツなのです。

当社では、今年から全棟に気密測定を実施しています。

実際に数値でデータを集計して、平均値を計測して、施工技術の向上に役立てています。

全棟の気密測定の結果、C値の平均値は0.48 c㎡/㎡でした。

一般的にC値=1.0 c㎡/㎡以下(ハガキ1枚分の隙間)で、「高気密高断熱の家」と言われています。

お家の間取り、窓の形や大きさなどにC値は影響を受けますが、今回のC値の平均値=0.48 c㎡/㎡にはとても嬉しく思います!

気密性能は、別の言い方をすれば、家の精度でもあります。

確かな施工の技術があってこそ、高気密の家が生まれます。

今回の結果は、日頃から現場監督をはじめ、職人の努力の賜物だと思います。

この結果に決して満足することなく、これからも施工精度の向上に努め、より快適なお家を建てて、お客様に喜んでいただきたいですね!

コンセプトは「ナチュラルガーデン」桜井西モデルハウスのエクステリアをご紹介|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今回は、桜井西モデルハウスの「エスクテリア」をご紹介します♪

エクステリアとは、外構、つまり「お庭」のことですね。

家のプランを計画するとき、ついつい建物にばかり集中してしまって、後回しになってしまいがちですが、エクステリアは、建物の魅力を引き立たせてくれるとても大事な要素です。

家創りには欠かせない「エクステリア」

たくさんの実例をご覧になって、イメージを膨らませてくださいね♪

それでは早速見てみましょう。

今回のコンセプトは、「ナチュラルガーデン」。

ウッド調を取り入れたモダンな建物の創りが引き立つよう、シンプルにまとめました。

玄関までの動線の中で、木陰の中を歩いて帰宅するイメージを膨らませてプランニングをしました。

玄関そばにあるシンボルツリーは、「アオダモ」という名前の木です。

アオダモは野球のバットにも使われている程硬くしなやかな木質。

すらっとした樹形でありながら、強風にも強く、幹肌、枝葉の雰囲気がとても良く、建物をより一層引き立ててくれます。

また、エクステリアでガレージなどに一般的に用いられているコンクリート。

コンクリートの仕上げは、コストパフォーマンスに優れますが、どうしても冷たい雰囲気がありますよね。

そこで、緑と組み合わせる事で、コンクリートの冷たいイメージから、緑を強調させ、落ち着いた温かい雰囲気を演出。

玄関までのアプローチに至っては、少し手間を加える事でコンクリートの仕上げを変えて、より一層ナチュラル感を出してみましたので、是非ご覧頂ければと思います。

広い敷地は、郊外型住宅の大きな魅力です。

ぜひ、こだわりのいっぱい詰まったお庭を日生ハウジングで一緒に創りましょう♪

モデルハウス3邸公開中!週末は日生ハウジングの見学会へ♪ |桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

ただ今、日生ハウジングでは3つのモデルハウスを公開中。

そこで今回は、それぞれ異なるコンセプトで建てられた個性的な3邸を一挙にご紹介します。

  • 天空光のあふれる家(常盤8期モデルハウス)

通り土間風のアプローチが出迎える町屋のような風情のモデルハウス。

建物正面は極力開口部を少なくして通りからの視線をカットしつつ、光あふれる住空間を実現しています。

中でも圧巻なのが、南向きのワイドバルコニーと合わせると35帖を超す広さになる2階LDK

高窓から陽光が注ぐ大空間は、高い勾配天井でさらに開放感がUPしています。

↓↓↓このモデルハウスの情報はこちら

http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=144

 

  • 土間と中庭のある家(上之庄6期モデルハウス)

著名な建築家に依頼したデザイナーズ・モデルハウスは、オシャレなだけでなく非常に機能的

土間を中心とした1階は、玄関収納→パントリー収納→キッチンと回遊できるようになっており、生活動線がスムーズです。

中庭と連続する明るい土間スペースは、趣味空間や子どもたちが自由に遊べるセカンドリビングとしても使えます。

↓↓↓このモデルハウスの情報はこちら

http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=384

 

  • 笑顔を呼ぶ大空間の家(桜井西7期モデルハウス)

LDKのダイナミックな吹き抜けを通して上下階がつながり、家中どこにいても家族の気配が感じられます。

子育て世代をイメージして、お子さまに目が届きやすい「見守り設計」を実現しました。

また、こちらの住まいは話題のBELS(ベルス)で最高等級5つ★に認定された高性能な省エネ住宅でもあります。

優れた省エネ性能で地球にも家族にもお財布にも優しいですよ!

↓↓↓このモデルハウスの情報はこちら

http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=952

 

日生ハウジングでは毎週土日にモデルハウス見学会を実施しています。

ご紹介したモデルハウスに興味があるという方は、ぜひ今週末の見学会へ!

皆さまのお越しをお待ちしています。

分譲地情報「日生タウン葛本5期」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

今回ご紹介する注目分譲地は「日生タウン葛本5期」。

半径400m以内に小学校と中学校がある、子育て世代にはまたとない立地です。


————————–

日生タウン葛本5期分譲地

————————–

建築条件付 宅地分譲(全11区画)

土地価格:1,560万円~1,730万円

平均土地面積:167.66㎡(50.7坪)

  • 人気エリアでゆとりの敷地と魅力の価格!

平均土地面積は50.7坪、間口11mのゆとりある敷地。

広い敷地内道路を挟んでゆったりとした家々が並ぶので、街並み全体も明るく開放的な雰囲気です。

また、土地価格1,560万円からなので、建物こみで3,400万円からと価格もおおいに魅力です。

  • 中和幹線沿いの商業地帯が身近な好立地!

中和幹線の商業エリアから一筋南にある、暮らしやすい立地。

幹線道路から近いので、車でのアクセスが良好なのはもちろん、買物施設や利便施設も身近です。

  • 希少な耳成小学校区で小・中学校が徒歩圏内!

まとまった新規分譲地が少ない耳成小学校区に登場した嬉しい11区画。

人気の耳成エリアで、小・中学校が徒歩圏内にあります。

まさに「育住近接」ですね!

安心して子育てができる住環境は、見逃せません。

一言で“マイホーム”と言っても、夢や価値観は十人十色!

また、家は一生に一度あるかないかの“大きなお買い物”ですので、失敗が許されません。

日生ハウジングでは経験豊富なスタッフが建物プランニングや資金計画など、あらゆる方面から丁寧にアドバイスをさせていただき、家づくりを成功へと導きます。

また高気密・高断熱で暮らしにもお財布にもやさしい住まいを展開しているので、ぜひ一度モデルハウスへお越しくださいね。

家を建てるなら、低金利&消費税増税前の今がチャンスです!!

ホームページで「日生タウン葛本5期」の詳細情報をご覧いただけます

http://www.nissei-housing.co.jp/condominium/kuzumoto/

 

 

日生ハウジングではただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。

お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

===スタッフ募集中===

【職種】

  • 営業
  • 設計士
  • インテリアコーディネーター
  • 工務(施工管理)
  • 一般事務(パートスタッフ)

【給与】

年齢·経験·前職給与を考慮の上決定

【応募方法】

電話またはメールにてご相談ください

http://www.nissei-housing.co.jp/contact

「上之庄6期 モデルハウス」譲渡会。著名な建築家が手掛けたデザイナーズ・モデルハウスに住まうチャンスです!

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

当社がご用意しているモデルハウス。

その役目を終えて展示期間が終了すると、「モデルハウスの譲渡会」というかたちでお客様に販売させていただいております。

あらゆる面で「創る家の英知を結集」した住空間は、モデルハウスならでは。

最先端の木造建築技術と、設計士による徹底的にこだわり抜いたプラン、流行を取り入れた上質なインテリアコーディネートが詰まった住宅です。

住性能にこだわりたい」という方はもちろん、「インテリア雑誌のような家に住みたい」というお客様にも、きっとご満足いただけるはず。

ホームページにもモデルハウス販売の情報をアップしているので、ぜひこまめにチェックしてくださいね。

さて、今回譲渡させていただくのは桜井市上之庄の「上之庄6期 モデルハウス」です。

手掛けたのは、東京で活躍する著名な建築家

モデルハウス本来のポテンシャルの高さに、デザイナーズハウスならではのセンスがプラスされています。

コンセプトは、「土間と中庭のある家」です。
正面にほとんど窓が無く通りからの視線をカットした、こちらのモデルハウス。

一歩中に入るとそこは光あふれる土間空間

自在に使えるセカンドリビングとして活用でき、そのまま中庭へ出られます。

まさに外を閉じて、内に開いた家です

そのまま2階へ上がると、南側に大開口のあるリビングが。

リビング続きにはワイドなテラスがあり、四季折々、家族でさまざまに楽しめますよ♪

中庭を通して家中がつながり、室内にいながらいつでも自然を感じられる、贅沢な暮らしを満喫してください。

人気が予想されるため、興味のある方はぜひお早めにお問い合わせを!

****************************

 

日生ハウジングでは、ただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。

お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

 

===スタッフ募集中===

【職種】

  • 営業
  • 設計士
  • インテリアコーディネーター
  • 工務(施工管理)
  • 一般事務(パートスタッフ)

【給与】

年齢•経験•前職給与を考慮の上決定

【応募方法】

電話またはメールにてご相談ください

http://www.nissei-housing.co.jp/contact/

ニッチで遊ぶ!「飾る」を楽しむ住まいのデザイン|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!創る家日生ハウジングです。

今回は、雑貨やインテリア好きの女性に大人気のニッチについて。

皆さま、「ニッチ」という言葉、雑誌やテレビなどでご存知でしょうか?ニッチとは壁の一部分を凹ませてくぼみを作って、収納や飾り棚にしたものです。

カフェやギャラリーのように、こなれた印象の空間を手軽に演出できると、お客様にも大好評です。

壁面をくぼませた飾り棚は場所を取らず、狭いスペースでもディスプレイを楽しめるのがメリット

トイレのような狭い空間でもスッキリと花や雑貨を飾れます。

階段の側面をランダムにくり抜くなど、ユニークなデザインも可能です。

とてもオシャレな雰囲気を演出できますよ♪

玄関や廊下など暗くなりがちな場所には、ニッチにスポットライトを付けて、灯の効果もプラスしながら空間演出するのもいいでしょう。

お出かけ時に必要となる鍵や靴ベラなど細々とした物を、玄関先のフック付きニッチにかけてしまえば、野暮ったくならず、遊び心のあるインテリア風に。

なおかつ物をなくしにくくなります。

飾るものに合わせてカタチや大きさを決めることもできるので、常識の枠にとらわれず、好きなものを好きなように見せるマイニッチを創造しましょう。

日生ハウジングでは専任のインテリアコーディネーターが、お客様と二人三脚で内装や設備のトータルコーディネートを行います。

「無理かな」と飲み込むのではなく、まずは「こんなことやってみたい!」と何でもご相談ください。

一緒にワクワクするような空間を創りましょう!!

 

日生ハウジングでは、ただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。
お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

===スタッフ募集中===

【職種】

  • 営業
  • 設計士
  • インテリアコーディネーター
  • 工務(施工管理)
  • 一般事務(パートスタッフ)

【給与】

年齢·経験·前職給与を考慮の上決定

【応募方法】

電話またはメールにてご相談ください

http://www.nissei-housing.co.jp/contact

寒い「リビング階段」はもう古い?高気密・高断熱で快適室温とデザインを両立

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

マイホームの間取りやプランを考えるのはとても楽しい事。

時代の移り変わりにしたがって、流行の間取りやインテリアは日々変化し、建築に携わる私たち自身、毎日が新しい発見と勉強の連続です。

中でも流行が定番化し、最近すっかりお馴染みになっているのが、今回ご紹介する「リビング階段」。

その名の通り、リビングにある階段です。

階段は廊下にあるもの」という考え方から一線を画したスタイルで人気を呼んでいます。

なんと言ってもその特長は、開放感のある空間を演出できること。

吹き抜けと組み合わせるなど、階段をインテリアとして楽しむこともでき、見た目にもスタイリッシュでおしゃれです。

また外出・帰宅時に必ずリビングを通るため、自然と家族と顔を合わす機会が自然と多くなり、小・中学生のお子様がいらっしゃるご家庭にとても人気があります。

一方で、「リビング階段」が急激に増え始めた十数年前から、「部屋が寒くなる」というデメリットもささやかれてきました。

確かに、今ほど「気密・断熱」にこだわっていなかった従前の家では、せっかく暖房で室内を温めても隙間風が入ってきたり、断熱性能の低いサッシなどから熱が逃げて行ったりといったことがありました。

ところが、昨今の高気密・高断熱の家では、しっかりと隙間なく施工ができ、なおかつサッシや断熱材の断熱性も強化されているので、「リビング階段は寒い」という声を払拭できつつあります。

とりわけ日生ハウジングは今年4月からBELS5つ★が標準仕様に。

なおかつ気密測定でC値1.0を下回る工法で、ワンランク上の気密性・断熱性をお約束しています

住宅の「性能」と「デザイン」の両立が難しかった時代から、高気密・高断熱でおしゃれなお家が建つ時代へ!

高性能とハイデザインを兼ね備えた当社の「創る家シリーズ

是非一度モデルハウス見学会におこしください!

 

日生ハウジングではただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。

お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

===スタッフ募集中===

【職種】

  • 営業
  • 設計士
  • インテリアコーディネーター
  • 工務(施工管理)
  • 一般事務(パートスタッフ)

【給与】

年齢·経験·前職給与を考慮の上決定

【応募方法】

電話またはメールにてご相談ください

http://www.nissei-housing.co.jp/contact