スタッフ紹介「営業の中道です!」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです

スタッフ紹介、今回は営業の中道の登場です。

 

――お仕事内容について教えてください。

営業として、契約業務、決済業務、住宅ローン業務に携わり、お客様のマイホーム購入を幅広い面からサポートさせていただいています。

 

――日生ハウジングや不動産業界でのキャリアは長いのでしょうか?

日生ハウジングで働き始めて6年目になります。

前職も不動産流通業に携わり、住宅販売や売買仲介において約30年のキャリアを重ねてきました。この期間に数多くの不動産売買契約をさせていただき、積み重ねてきた経験その経験が私の大きな財産となり、現在の日生ハウジングでの業務にも活かされています。

 

――仕事の魅力、やりがいはどんなところに感じますか?

新築住宅をご検討されていらっしゃるお客様からは、強力な“幸せエネルギー”が発せられています。新婚のカップルをはじめ、子育て世代で家族の中心に可愛いお子様がいらっしゃるご家庭。また中高年・熟年のお客様からは、“マイホーム=家族の暖かみ”という幸せエネルギーが発せられています。

このような幸せな方々と仕事を通じて出会い、共に家づくりをできるのが何よりの喜びで、今の仕事のやりがいが大きいのはいうまでもありません。しみじみ“いい職業”であると日々実感しています。

――仕事中や、お客様と接する際にいつも心がけられていることは?

ご契約や決済お取引などの場面で、その道のプロフェッショナルとして、まずは過不足なく迅速・正確に業務遂行をすることです。それにプラスして“幸せなお客様方に、より高い満足感を得ていただく”ことを意識しながら、いつも業務に取り組んでいます。

 

――今後の目標を教えてください。

日生ハウジングの目標は「建設部門のさらなる飛躍」です。より高性能で洗練されたデザインの住宅を開発して、お客様が「快適で安心して暮らせるお家」をご提案できるように社員一同頑張っています!

その目標達成に向け、日々の業務を通じて私も貢献していきたいです。

スタッフ紹介「営業の迫田です!」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

スタッフ紹介、今回は営業迫田の登場です。

 

――お仕事内容について教えてください。

営業として、マイホーム購入を検討されているお客様を幅広くサポートさせていただいています。

具体的には、お客様の資金計画のご相談をはじめ、現在の住宅の構造や性能といった家づくりの基礎知識のご案内、これからのご家族との生活を考えた間取りのあり方のご提案など、さまざまな側面からアドバイスをお送りさせていただきます。

 

――日生ハウジングで働き始めたきっかけは?

前職も同業でしたが、日生ハウジングの「創る家」に共感し、11年前に転職しました。

家づくりのそれぞれの工程で出会うお客様の笑顔や、感動されている現場に立ち会えたときに、今の仕事をしていてよかったと実感します。

 

――これまで携わられてきた仕事で、印象に残っているエピソードがあればお聞かせください。

日生ハウジングでは、マイホームが完成し、お引渡しした後もアフターフォローなどでお客様とのつながりは継続します。そこで、数年前にご相談された方が再訪され、当時幼かったお子様が大きく成長されているのを目の当たりにした際は、どのご家族に限らず、感慨深くなりますね。

 

――日生ハウジングはどのような会社だと思います。

とにかく、お客様のために一生懸命な会社です。そのなかで私自身もお客様のために全力で仕事に取り組み、どのような形ににせよ、お役に立てるよう日々努めています。

 

――今後の目標を教えてください。

今までがそうだったように、これからも出来るだけ数多くのお客様と出会い、喜んでいただくことです。

スタッフ紹介「現場監督の高橋です!」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

スタッフ紹介、今回は現場監督の高橋芳徳の登場です。

――お仕事内容について教えてください。

現場監督として、主に建設中の現場を周っています。

営業を通じて上がってきたお客様のご要望をカタチにするため、より良い方法を考えるとともに、それを現場の職人さんに伝える、いわばお客様と職人さんの“橋渡し”のような仕事を手がけています。

――仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

お客様の家づくりに対する思いをカタチにするのが私の役割。求められているイメージを上手くカタチにするのはもちろん、「こうした方がより機能的です」「コストも抑えられます」といった感じにプラスαの提案をし、お客様に喜んでいただいたときに仕事のやりがいを感じます。

――仕事中、いつも心がけられていることは?

お客様とお話するときは、専門用語を噛み砕き、極力わかりやすい言葉でお伝えするようにしています。また、職人さんたちが少しでも働きやすい環境を整え、気持ちよく作業していただけるよう、常日頃からコミュニケーションをしっかりと取ることも意識しています。

――ご自身の強みを教えてください。

前職の現場もあわせ、約18年いまの仕事に携わっています。“木造建築のエキスパート”として、プロならではの視点からさまざまなご提案をさせていただきます!

――今後の目標は?

日生ハウジングは、地域に根づいた桜井ではナンバーワンの不動産・建築会社です。社員一同が力をあわせ、奈良県で一番にするのが目標です。

――趣味やお休みの日の過ごし方は?

趣味は海釣りです。最近は休日といえば子どもと遊ぶことが多いですね。子どもと近所の川や池に釣りに行くこともありますが、もう少し大きくなれば一緒に海釣りに行きたいと思っています。

 

スタッフ紹介「インテリアコーディネーターの大原です!」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

スタッフ紹介、今回はインテリアコーディネーターの大原の登場です。

――お仕事内容について教えてください。
新築住宅・モデルハウスのコーディネートに携わっています。前職はアパレルの販売を手がけていました。洋服と家では規模は異なりますが、お客様のご要望をお聞きして、暮らしをイメージし、ご提案するというところは近いものがあると思います。

――仕事中いつも心がけられていることは?
お客様それぞれに想いの詰まった家ですので、お打ち合わせなどを重ねる中で、“こうしたい”というお客様の夢にしっかりと耳を傾けたいと思っています。その仕事を通じて、ご提案したことがお客様の想いとフィットしたときや、「大原さんに選んでもらいたい」と頼りにしてくださったときにはうれしいですし、仕事のやりがいを感じる瞬間でもあります。

――ご自身が感じられる日生ハウジングとは、どんな会社ですか?
地域に密着した会社だと思います。お家を建てられてから何年も経っていても、社長や営業さんを頼って連絡をくださる方がいらっしゃり、いつも素敵なことだなといつも思います。私自身も、そのときだけでなく、長く頼りにしていただける仕事を手がけていきたいですね。

――趣味やプライベートの過ごし方を聞かせください。
プライベートでは5歳の女の子の母親で、休日は一緒に出かけたり、料理をお手伝いしてもらったりして、楽しく過ごしています。最近は、時間を見つけて本を読むのも楽しみのひとつです。

JR・近鉄「桜井駅」すぐの「カフェ ラキア」に相談窓口を常設!|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

JR・近鉄「桜井駅」北口を降りてすぐのところにある「カフェ ラキア(Cafe Rakia)」をご存知でしょうか?

カフェやランチを楽しむことができ、かわいいラテアートやスイーツもご好評いただいているこの「カフェ ラキア」内に、日生ハウジングの出張所を設けています。

 

これまでご予約いただいたお客様に対して当社スタッフが「カフェ ラキア」に併設する事務所に赴き、打ち合わせやご相談に応じていましたが、常駐のスタッフを配置することになりました。

当社が休日となる水曜日以外の平日(月火木金)にスタッフが常駐し、住宅や分譲地、リフォームなどのご相談を承っています。

 

「カフェ ラキア」で淹れたコーヒーを飲みながら、気軽にお話いただければと思いますので、よろしくお願いいたします!

 
◆ Cafe Rakia 公式Facebook
https://m.facebook.com/Cafe-Rakia-696037163883064/

◆ Cafe Rakia 公式Instagram
http://instagram.com/cafe_rakia

 

また、今年から日生ハウジングのインスタグラムも始めました。
モデルハウスの写真などを随時アップしていっていますので、フォローや「いいね」をいただけるとうれしいです!https://www.instagram.com/nissei_housing/

よかったら、覗いてみてくださいね♪

スタッフ紹介「営業の岩本です!」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

スタッフ紹介2回目となる今回は、営業の岩本の登場です。

――お仕事内容について教えてください。

営業担当として、新築の販売をメインに、お客様に土地や住宅のご提案を行っています。

購入前のご相談からアフターフォローまでを手がけ、完成後のお宅にお伺いしたときに「日生さんに任せてよかった」と言っていただいたときが、この仕事をやっていてよかったと感じる瞬間です。

――印象に残っているお客様とのエピソードはありますか?

いろいろご要望の多いお客様をご担当した際、なかなかご希望に添えないことなどもあり、アフターサービス時などに怒られたこともありました。そんな中、誠心誠意対応していると、あるとき「娘が家を探しているので」とそのお客様から娘さんをご紹介いただき、当社で家を建てていただいたことがあります。

いつの間にか当社のファンになっていただいていたようで、この時は本当にうれしかったですね。

――仕事中、いつも心がけられていることは?

丁寧な言葉づかいと接客を心がけ、お客様に安心して家づくりを進めていただけるよう、笑顔で楽しい雰囲気で仕事をすることを心がけています。

前職は金融機関で法人営業を担当しており、当時培った接客などのスキルは今の現場でも活かされています。

――今後の目標は?

地域ナンバーワンの住宅会社として、今後も新築契約戸数を増やしていきたいです!

現在、取り組んでいる新しい住宅のシリーズ化も実現したいですね。

――ご自身のアピールポイントは?

ご要望が多いほどがんばれる熱意です。

それと、これはアピールポイントではありませんが、お酒を飲むのが好きで、馴染みのお店で常連さんと飲むのが大好きです。

スタッフ紹介「建設部の荒木祐志です!」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングの荒木祐志です。

 

 

SNSでのスタッフ紹介の第1回目を務めることとなりました。

今回は私自身のことについて紹介させていただきます。

 

前職はホテルマンで、2014年より父親が創業した日生ハウジングで働いています。

ホテルマン時代に培った接客の基礎や、お客様をおもてなしする姿勢は、今の仕事にも活かされています。

 

現在は、当社で住宅を建設いただいたOB客様へのアフターメンテナンス業務を主に担当。住宅の定期点検業務および、点検からのリフォーム相談・見積もり・発注・管理業務などを任されています。

 

宅建(宅地建物取引士)の資格は前職時代に取得していましたが、建築の仕事は初めてで、今は勉強の毎日。

新たな発見の連続で、木造建築の奥深さに日々感心しております。

 

個人の目標としては建築のプロと信頼をいただくためのスキルアップをするとともに、OB顧客様の満足度を上げて、クレームゼロをめざしたいです。

また、社員全員がそれぞれ力を発揮出来るように役割分担を明確にし、適材適所を実践するマネジメント能力も磨いていければと考えています。

 

会社としては、新築はこれまで通り、年間30~40棟の施工を目標にするとともに、住宅メンテナンス・リフォーム業務の拡大も視野に入れています。

それらの各事業の中で“お客様の視点”を常に忘れず、顧客満足度の向上をめざします。