「カフェモダンなインテリアを楽しむ家」N様邸 Vol.2|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

前回ご覧いただいたN様邸の「カフェモダンなインテリアを楽しむ家」

N様邸 Vol.1 (http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=1496)

遊び心のある空間が印象的なお家でしたね。

今日は引き続きN様邸をご紹介いたします。

N様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.2)

——————————————————–

―― ご主人様、奥様でそれぞれ思いのこもった「こだわり」の部分はありましたか?

ご主人様は、板貼りの天井と、ダークなアクセントクロスを。

男の人の力強さが表現されていると思います。

奥様は、ドアのない開口部にアーチ型のデザインと、明るく元気の出るアクセントクロスを。アーチの曲線美はとても美しく、しなやかさを表現できました。

お二人それぞれのイメージがありながらも、シンプルで統一感のあるコーディネートにまとまって、とても素敵なインテリアになったと思います。

――コーディネートで難しかった点はありましたか?

1階の主寝室のベッドヘッド上のニッチについては、高さや幅、ニッチ横にある引戸などのバランスに制限があり、寸法をシュミレーションしたりイラストを描いてみたりしながら、ご相談していきました。

平面図では見えないことも、立体となるとまた違って感じることもあるので、実際にスケッチすると新しい発見をすることもありますので、お客様に違った角度からご提案が出来ます。

――お客さまに無事お引き渡しが出来ましたが、最後にお客さまに一言お願いします。

2階と1階とのつながりと、板貼りの天井が、家全体の一体感につながり、ご家族の気配がそこここに感じられる家での暮らしが目に浮かぶようです。

これからのお子様の成長と共に、この家のインテリアや使い方も変化しつつ暮らしを楽しんでくださいね。

――これからインテリアコーディネートの打ち合わせをするお客様に、「ご自身の理想のイメージを、担当コーディネーターに上手く伝える方法」などありましたら、教えてください。

最近だと、Instagram  Pinterest などの画像アプリなどを利用して、お好みのイメージ画像を見せてくだる方もいらっしゃいます。

町で見かけた家のイメージや、カフェのイメージなど、雑誌のページなど画像で見せていただくと、イメージが伝わりやすいですね。

 

——————————————————–

N様、本当におめでとうございます!

お二人とお会いして、こうしてお家を無事に引き渡せたことをスタッフ一同心より感謝しています!

これから素敵なお家で新生活がスタートしますね♪

思う存分に「暮らし」を楽しんでください!

「カフェモダンなインテリアを楽しむ家」N様邸 Vol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

皆さま、桜井市にとってもステキな個性溢れるお家が誕生しました!

N様邸の「カフェモダンなインテリアを楽しむ家」をご紹介いたします♪

格好良い家になりましたので、ぜひコーディネートの参考にしてみてください!

N様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.1)
——————————————————–

――初めてN様にお会いした感想をお聞かせください。

まさに美男美女といった感想です!

美男美女のご夫婦を前に、見とれつつ打合せを進めさせていただきました。

ご夫婦とも、新居への理想をしっかりと描いておられたのも印象的でした。

その理想のイメージもしっかりと持っておられ、打ち合わせの時には画像などを使ってお伝えくださいました。

――「こういった家にしたい」とお客様の中で具体的にイメージは固まってましたか?

シンプルでメリハリのある空間に、板貼りの天井の温かみのあるモダンな空間がお好みでした。

お好みのイメージの画像をいくつか見せていただき、イメージを近づけながらお打合せを進めさせてただきました。

――今回のインテリアのテーマを教えてください。

モダンなカフェをイメージした、1枚のキッチンの画像からお打合せが始まりました。

「キッチンの天井を1段低く下げて板貼りにしたい」
「2階のホールとつながるリビングダイニングの吹き抜けの天井を板貼りにしたい」etc…

本当にお二人で色々な空間をご覧になったんだと思います。

『板張りの天井』に黒のアクセントが、カフェをイメージさせ、この家の個性となっています。

――カフェをイメージさせたお家ですが、「○○の家」と名付けるなら何になりますか?

そうですね。あえて名付けるなら、

~ カフェモダンなインテリアを楽しむ家 ~

板貼りの天井や、凹凸のある吹き抜け空間が、遊び心のある空間となっています。

それに吹き抜けの間接照明やダイニングテーブルの個性あるペンダントライトが、アクセントになり、シンプルモダンなイメージのコーディネートになりました。


ありがとうございました。

見どころ満載でおしゃれなお家ですね。
板貼りの天井、凹凸のある吹き抜け空間など個性的な空間になっていると思います。

次回も引き続きN様邸のインテリアコーディネートをご覧いただきます。
どうぞお楽しみに♪

 

「ネイビーブルーの家」S様邸 Vol.2|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

前回に引き続き、S様邸の「ネイビーブルーの家」をご紹介いたします。

S様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.2)
——————————————————–

――お二人のこだわりポイントはありましたか?

ご主人様、奥様共に、こだわりポイントを認め合いながらのお打合せでした。
外壁、ドア、クロスなど色に関するところは、ご主人様主導で奥様とご相談になりながら、収納や住宅設備などの使い勝手に関するところは、奥様主導でご主人さまとご相談しながら、といった感じでお打合せも進んでいきました。

――今回のコーディネートで難しかったところはありましたか?

書斎コーナーの間仕切りやディスプレイ収納など造作の部分のバランスをご相談しながらのコーディネートでした。
イメージよりも、その空間の広さ感(狭さ感)高さのイメージなど、ひとつひとつシュミレーションしながらのご相談に、根気よくお付き合いくださいました。

――最後に無事お引き渡しが出来ましたが、最後にお二人に一言お願いします。

回遊動線と、吹抜けの解放感が魅力のお住まいで、ドアを開け放してお子様が走りまわられている様子が目に浮かびます。
住まいや暮らしに楽しみの要素を取り入れたアイデアの数々…住まれてから家具や生活雑貨なども溶け込むコーディネートになったのではないかと思います。
このお住まいが、日々のエネルギーチャージできる元気の源となる空間となりますよう願っております。
いろいろなアイデアをカタチにする楽しみもありました。ありがとうございました。

—————————————————

S様、本当におめでとうございます!
お二人が打ち合わせでお越しになられる度に、朗らかな人柄に癒されていました。
これから待ちに待った新居で新しい生活が始まります。
ぜひ、笑顔であふれる楽しいお家にしてくださいね♪
またいつでも遊びに来てください!

「ネイビーブルーの家」S様邸 Vol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今日ご紹介するのは、桜井市のS様邸「ネイビーブルーの家」。
市内の住宅街の一角に、とても力強く格好良いお家が完成しました。

先日無事にお引き渡しが出来て、とても嬉しく思います。
今回は、S様邸を担当インテリアコーディネーターのインタビューも交えながらお届けいたします。

S様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.1)
——————————————————–

――S様と最初にお会いした時の感想をお聞かせください。

誠実で親しみある笑顔のご主人様と、いつもにこやかでとても可愛らしい奥様でした。
初回お打ち合わせから、新居への夢も具体的にお話いただき、ご夫婦とも家づくりを楽しまれているといった印象でした。
担当させていただいて、とても楽しかったです。

――インテリアコーディネートのテーマを教えてください。

テーマは、『趣味も楽しむソフトビンテージなインテリア空間』です。
当初からイメージしておられた、ネイビーブルーの外観に合わせ、インテリアもネイビーブルーの室内ドアをアクセントカラーに、ビンテージスタイルも取り入れたコーディネートにされました。


壁面のアクセントにもなる室内ドアは、部屋ごとに色を変えられながらも、統一感がでるようにバランスを考えています。
アクセントクロスも、ネイビーブルーやグレーを取り入れ、甘さを抑えつつも、のびやかで親しみのある空間となりました。


小上がりの和室は堀座卓を採用され、リビングルームも和室も、開け放して一体となったインテリア空間となりました。

――なるほど、S様邸の「ネイビーブルーの家」は当初からイメージされていたカラーだったんですね。

そうですね。
『ネイビーブルーの家』
家のイメージそのままですが、ネイビーブルーのきりりとしたアクセントがそこここに効いています。
そのアクセントが、シンプルな空間の中でパワーを感じさせてくれているように思います。


外観のコーディネートもネイビーブルーの外壁と、玄関ドア・軒裏の木質系の色合いがポイントとなっています。
とても格好良く素敵な雰囲気に仕上がったと思います。

――S様の趣味、好きなもの、はインテリアに反映されましたか?

主寝室とつながる書斎スペースでは、ご主人さまのご趣味のミニカーなどをディスプレイする間仕切り収納をご希望されていました。
ダークカラーのアクセントクロスに馴染む色で仕上げ、書斎、寝室両面から見えるオーダー収納。
ミニカーの色がアクセントとなり、空間が引き立つのが楽しみです。

——————————————————–

ありがとうございました。
家創りを心から楽しんでくださったS様。
次回も引き続き、S様邸をご紹介させていただきます。

「梁を魅せる、スタイリッシュモダンな家」H様邸 Vol.2|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今日も、前回(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=1344)に引き続きH様邸をご紹介します。

コンセプトは、「梁を魅せる・スタイリッシュモダンな家

外観イメージやお二人のこれだけは譲れないポイントをまとめてみました♪

H様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.2)

———————————————————–

――外観はどういったイメージに仕上がりましたか? 

奥様がインターネットから理想のイメージ写真を見せてくださいましたので、そのイメージに近づけられるように打ち合わせを重ねました。

ホワイトとチャコールブラックの貼り分けでスタイリッシュに仕上がったと思います。さらに、サッシのカラーをシルバーにしたことで、格好良さにより磨きがかかりました。

コーディネートを進める中で、ベースのホワイトをどれにするか一番悩まれました。ホワイトと一口に言っても、いろいろありますので、打ち合わせのときには大きめの外壁サンプルをご用意して比べていただきました。

また、お客様自身でもほかのお家の外壁を見てイメージを膨らませて、どのようにされたいか教えてくださいました。結果的に「このホワイトにして、良かったです!」と言っていただけて、うれしく思っています。

――ここだけは譲れない部分はありましたか?

奥様は、物置き場所を具体的に考えてこられていました。

将来ウォーターサーバーを置くならココ!オーブンの大きさは〇〇cmでココに置きたい!和室の押入には何を入れるかなど。置きたいものを中心に、コンセントの位置や棚の奥行などにこだわられていました。

具体的に教えてくださったので、本当にスムーズに進んだと思っています。

――お客さまに無事お引き渡しが出来ましたが、最後にお客さまに一言お願いします。

コーディネートのお打ち合わせが終わり、新居の建築中はお忙しいところ、何度か現場にも足を運んでいただき、ありがとうございました。

お子様がお家の中を探検されていたのが印象的です。私も現場に足を運びましたが、完成するにつれ、スタイリッシュに仕上がったなと感じていますし、格好良さの中にもアクセントクロスを貼り分けて、可愛さもありますね。

新しいお家でのびのびと成長されることをお祈りしております。

引っ越しされてからも、また何かございましたらお気軽に遠慮なくおっしゃってくださいね。

H様、素敵な時間をありがとうございました!

 

———————————————————–

H様、本当におめでとうございます!

笑いの絶えない素敵な時間を新しいお家で過ごしてくださいね。

今後ともスタッフ一同、宜しくお願い致します。

「梁を魅せる、スタイリッシュモダンな家」H様邸 Vol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今回は、先日無事にお引き渡しを終えた桜井市のH様邸をご紹介します!

H様邸のインテリアのコンセプトは、「梁を魅せる、スタイリッシュモダンな家

広々としたLDKの梁がワンポイントのアクセントになっている今回のお家。
ホワイトオークの床とウォルナットの建具で格好良さの中にもあたたかみのある雰囲気に仕上がったインテリア♪

さっそく担当コーディネーターのインタビューとともに、見てみましょう!

H様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.1)
——————————————————–

――初めてH様にお会いした時のことをお聞かせください。

H様の第一印象は、とても仲の良いご夫婦とシャイだけど元気なお子様という印象でした。
笑顔が素敵なお二人なので、すぐに打ち解けることが出来ました。

――コーディネートのお打ち合わせはどのように進みましたか?

基本的には、奥様が理想のイメージ写真をお持ちで、どのようにされたいかが固まってらっしゃったので、とてもスムーズに進んだと思います。
ご自身が思い描いたイメージに近づけるため、時間をたっぷり使っていただけたと思います。
ご夫婦ともによくお話してくださる方で、いつも笑いの絶えないお打ち合わせでした。
笑ってくださるので、つい私も喋りすぎてしまいました(笑)

――H様の趣味、好きなものはどんな形でインテリアで表現されましたか?

奥様が見せてくださった玄関のニッチのイメージ写真を元に、大きさやカウンターの色、エコカラットの種類を決めました。
出来上がりを見た奥様からは、「イメージ通りになりましたね!」とのお言葉をいただきました。お家のフォーカルポイント(見せ場)になったと思います。
ぜひ、季節の飾り付けなどを楽しまれてくださいね。
——————————————————

当初からお二人で理想のお家を思い描いていたH様。

お打ち合わせも笑顔が溢れてとても和やかな雰囲気でしたね。

次回も引き続きお二人のこだわりのポイントをご紹介しますね。
お楽しみに♪

「お気に入りがいっぱいの家」 K様邸 Vol.2|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

前回(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=1258)に続いて、K様邸のインテリアコーディネートをご紹介します。

フレンチシックなコーディネートの中でも、K様ご夫婦がとくにこだわられた点や、フェイバリット・ポイントについて聞いてみました。

K様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.2)

——————————————————–

――K様ご夫婦が、とくにこだわられたのは?

外観です。とても悩み、コーディネートに一番お時間をいただいたところです。

お二人の理想のイメージであるネイビーの色目が当社の仕様にはなかったので、代案を何パターンかご提案し、その中から悩みに悩んで決めていただきました。

最終的には、ご主人様から「この色もなかなか良いですね」というお言葉をいただけて、うれしく思っております。

お気に入りの玄関扉との相性も良く、やわらかい雰囲気に仕上がったのではないでしょうか。

――完成したお宅に「◯◯な家」とタイトルを付けるなら?

「お気に入りがいっぱいの家」です!

リビングのネイビーブルーの扉、床やキッチンの木目、アイアンの手摺り、カップボードと洗面室のタイル調のクロスなどなど、奥様のお気に入りがいっぱいです。

中でもとっておきは、キッチンの物入のスヌーピー柄のクロスとのこと。

好きなモノが近くにあると、ご機嫌で過ごせますよね。

――これから新居での暮らしをスタートされるK様に、一言お願いします

待ちに待った新居での生活ですね。

お気に入りがいっぱいのお家で、子育てを楽しんでいただけたらうれしいです。

何かお困りごとなどございましたら、お気軽におっしゃってくださいね!
——————————————————

K様、新居の完成おめでとうございます!!

ご夫婦がこだわって描かれた空間で、お子さまがスクスクと成長されることを日生ハウジングのスタッフ一同、心から願っております。

「お気に入りがいっぱいの家」K様邸 Vol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

今回ご紹介するのは、お子さまの誕生を前にマイホームを建てられたK様の新居。

いったいどんな住まいになったのでしょうか。

担当インテリアコーディネーターに打ち合わせの様子やコーディネートのテーマを聞いてみました。

K様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.1)

——————————————————–

――初めてK様にお会いした時の印象は?

可愛らしくてしっかり者の奥様と、探求心のあるご主人様という印象です。

ご出産を控えていることもあり、ご夫婦でスケジュール管理をされ、お打ち合わせに臨んでくださいました。

――打ち合わせはどのように進みましたか?

ご主人様からは、設備のことでいろいろとご質問をいただきました。

知っていただいたことが、実際の暮らしでお役に立つのではないかと思います。

奥様は、インターネットで見付けたお好きなイメージをご持参くださいました。

情報を共有することでご要望に近づけることができたと思います。

――K様邸のインテリア・テーマは?

テーマは、「フレンチシック」です。

インテリアのイメージやお好みが固まっていらっしゃったので、お気に入りのモノやデザインに合うものをお話しながら、決めていきました。

——————————————————–

暮らしたいお家のイメージをしっかりお持ちだったというK様。

次回は、いよいよご夫婦こだわりのコーディネートポイントについて紹介します。

どうぞお楽しみに。

お客様の声 T様邸|「2世帯とペットが快適に暮らせる家」

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです。

今回「お客様の声」に登場するのは、もともと住んでいた戸建から住み替えをされたT様。

ご両親との同居を見据えた空間や、人とペットが快適に共生するための工夫など、こだわりがいっぱいの家づくりは、いったいどのようにして完成したのでしょうか。

T様邸 |「2世帯とペットが快適に暮らせる家」

————————————————–

――家を建てたきっかけは何ですか?

ずっと戸建に住んでいたのですが、家族が増えて手狭になってきたんです。

将来的には両親との同居も考えていますし、飼っている犬の鳴き声が近所迷惑ではないかとの心配もあったので、思い切って住み替えを考えました。

――土地探しで重視した条件は?

できれば子ども達に負担が少ないよう、同じ校区で検討をしていました。

後はワンちゃんが走り回れるような広い敷地ですね(笑)

――日生ハウジングで家を建てた決め手は?

住宅展示場に行ったんですが、大きなモデルハウスばかりで現実味がありませんでした。

それで、桜井市内で旗や看板、広告などでよく見ていた日生ハウジングさんに行ってみようということになったんです。

モデルハウスを案内していただいたのですが、すごく印象が良く、希望通りの立地に分譲地もあったので、ここにしようと決めました。

住み替えだったので前の住まいの売却も心配だったのですが、地域密着で老舗の会社さんということもあり、そちらも安心してお任せできました。

――お家づくりをする中で大変だった点は?

家族それぞれのこだわりが多く、なかなかプランが決まらなかった事です。

時間がかかったのは、こちらの無理な要望が一番の原因ですが・・(笑)

設計士さんがうまく意見をまとめてくれたので、とてもいいお家になりました。

――では、そのこだわりポイントを教えてください

私は車やバイクを家の中に収納できるインナーガレージが欲しかったんです。

妻がこだわったのは、SCLや各所に大きな収納スペース。

また両親との同居を見据えていたので、二間続きの和室や床の間なども必要でした。

あと階段下のデッドスペースを利用して、ワンちゃんのお家も作ってもらいました。

――お家の住み心地はいかがですか?

まず驚いたのは気密・断熱性能です。

冬でも結露が全くなく、窓際で寝ていても全然寒くありません!

ワンちゃんも前の家より広い庭で走り回れるし、温水が出る外部水栓もあるので満足しています!

無理な要望ばかりで迷惑をかけましたが、本当にいいお家を建ててもらい、感謝でいっぱいです。

——————————————

【担当のハウジングプランナーから一言!】

笑顔いっぱいの家族でしたので、こちらも気負わずに楽しく打ち合わせをさせていただきました。

住み替えのため売却もお任せいただきましたが、全てがスムーズにいって良かったです。

T様のお家作りに関われて大変嬉しく思います。

これからも長いお付き合いを宜しくお願いいたします。

〈施工事例・インテリアコーディネート〉 S様邸 後編|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

前回(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=1046)に続いて、S様邸のインテリアコーディネーター・インタビューをお届けします。

S様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(後編)

——————————————————–

――S様が特にこだわられたポイントは?

ご主人様は、パワーボードの塗装の種類にとても興味を示され、メンテナンスコストデザインも含めて、業者さんと直にお話をしていただいたりしました。

奥様は、小さなお子様がいらっしゃるなか、設備のショールームに何度も足を運んでくださり、ご自分の納得のいくまで説明を聞いておられました。

――外壁の素材や特長について教えてください

ご主人様のこだわりで外壁はパワーボードを選ばれ、塗装はオプションの高耐久のグランロックをご採用いただきました。

メンテナンス間隔が10~15年と長く、意匠的にも自然石風の趣があります。

――外観のコーディネートのポイントは?

玄関ドアの色目が奥様お気に入りのマキアートパインなので、きれいなカラーが引き立つよう、玄関周りには引き締め色をあしらいました。

――新居で生活を始めたS様へメッセージをお願いします

S様にとって、人生の節目である家づくりに関わることができて、うれしく思います。

外構工事はこれからですがご家族みなさんで快適に毎日を過ごしていただけることをお祈りしております。

どこかでお会いしたときは、ぜひ声をかけてくださいね(^^)

——————————————————

こだわりいっぱいの家づくり。日生ハウジング社員一同も、やりがいを持ってお仕事をさせていただくことができました。

S様、改めてマイホーム完成おめでとうございます!

そして今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

生活をしていく中で、メンテナンスお家のお手入れのことなど気になることがあれば、何でも気軽にご相談くださいね。

日生ハウジングではただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。

お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

===スタッフ募集中===

【職種】

  • 営業
  • 設計士
  • インテリアコーディネーター
  • 工務(施工管理)
  • 一般事務(パートスタッフ)

【給与】

年齢·経験·前職給与を考慮の上決定

【応募方法】

電話またはメールにてご相談ください

http://www.nissei-housing.co.jp/contact