分譲地情報「日生タウン常盤11期」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」日生ハウジングです!

 

今回ご紹介する注目分譲地は「日生タウン常盤11期」です。

 

————————–

日生タウン常盤11期分譲地

————————–

建築条件付 宅地分譲

土地価格:1,480万円~1890万円

土地面積:148.43㎡(44.90坪)~200.33㎡(60.59坪)

平均土地価格:1,620万円

平均土地面積:48坪

 

  • 駅徒歩約10分&買物便利な憧れの住環境

 

橿原市内でもとくに人気が高いエリアです。

近鉄大阪線耳成駅」まで徒歩約10分。中和幹線へもスムーズにアクセスができます。

また駅までの道中に商業施設が多数。

通勤の行き帰りなどを利用して、効率的に買い物ができます。

 

 

  • 幼・小・中の教育施設が近い文教地区

 

常盤幼稚園が道路を挟んですぐの場所にあり、小学校・中学校も近い、子育てファミリーにとってはまたとない環境。

しかも大人気の耳成南小学校区です。

周辺は静かなエリアで、春になると分譲地の北側にある河川敷の桜がキレイ♪

お子さまの新入学を機に新居をお考えの方は、桜咲くステキなスタートを切れそうですね。

  • 子育て世代の住宅取得はココが肝心!

 

子育て世代必見の「日生タウン常盤11期」。

最後に子育て中の方にぜひ知っておいていただきたい住宅取得のポイントをご紹介します。

 

①土地探しは幼稚園、保育所に行かれる1~2年前からスタート!

入園や入学のタイミングを逃すと、折角仲良くなったお友達と離れてしまう場合も。

また、ご希望エリアでなかなか土地分譲がない場合もあるので早めに探し始めましょう。

 

②住宅ローン返済はランニングコストや教育費のことも考えて!

光熱費や将来的にかかるメンテナンス費、お子さまの教育費などのことも考えて余裕のある返済計画を立てましょう。

「これからかかる費用」のことも考慮して、住宅会社の担当者に資金計画の相談をされることをお勧めします。

 

日生ハウジングでは、お客様のライフプランに合わせてオーダーメイドな資金計画相談を行っているのでご安心くださいね!

 

ホームページで「日生タウン常盤11期」の詳細情報をご覧いただけます。

http://www.nissei-housing.co.jp/condominium/tokiwa11/ )

2018年度「ZEH補助金」公募がスタート!改めて知っておきたいZEHの基礎知識とは?

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

5月28日、2018年度の「ZEH補助金」一次公募がスタートしました。
この機会に、ZEHについて知っておきたいZEHの基礎知識を見直してみましょう。

 

【ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?】
エネルギー消費を抑制する「断熱」、エネルギー効率の高い設備による「省エネ」、太陽光発電などを利用した「創エネ」で、家庭における年間の一次エネルギー消費量の収支をプラスマイナス・ゼロにする住宅です。

【ZEH補助金対象の家を依頼できるのは?】
ZEHビルダーの認定を受けた住宅事業者に依頼します。
ZEHビルダーとは 自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする普及目標を掲げている事業者のことです。
日生ハウジングの普及目標はHPでご覧いただけます。
http://www.nissei-housing.co.jp/company/zeh.html

【2018年度のZEH補助金額は?】
ZEHの要件を満たした場合、70万円の補助金を受給可能です。
さらに家庭用蓄電システムを導入すれば、上限30万円の追加補助金が交付されます。
また新たに、従来のZEHより省エネ基準よりさらにハイレベルな要件を満たす「ZEH+」が設定されました!
「ZEH+」認定住宅には補助金が115万円支給され、蓄電システムの補助金上限が45万円になります。

【ZEHのメリットは?】
●補助金が交付されます
●光熱費が抑えられます
●建物内温度が一定に保たれやすく、ヒートショックになりにくいなど健康的です
●高断熱・省エネ・創エネなどの性能が高いため住宅の資産価値が上がります

【ZEHのデメリットは?】
●断熱性能、省エネ・創エネ性能を高める仕様・設備機器を整えるため、建築時のコストが高くなります
●ドアや窓のサイズなどが、ある程度制約されます
●ソーラーパネルの設置が定められている他、建物内や外部空間に計測器や機器が増えます

ZEHに関するさらに詳しい内容は、お気軽にお問合せください。
長期優良住宅や低炭素住宅の条件もクリアして、さらに補助金を受けることもできますよ!

「お気に入りがいっぱいの家」 K様邸 Vol.2|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

前回(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=1258)に続いて、K様邸のインテリアコーディネートをご紹介します。

フレンチシックなコーディネートの中でも、K様ご夫婦がとくにこだわられた点や、フェイバリット・ポイントについて聞いてみました。

K様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.2)

——————————————————–

――K様ご夫婦が、とくにこだわられたのは?

外観です。とても悩み、コーディネートに一番お時間をいただいたところです。

お二人の理想のイメージであるネイビーの色目が当社の仕様にはなかったので、代案を何パターンかご提案し、その中から悩みに悩んで決めていただきました。

最終的には、ご主人様から「この色もなかなか良いですね」というお言葉をいただけて、うれしく思っております。

お気に入りの玄関扉との相性も良く、やわらかい雰囲気に仕上がったのではないでしょうか。

――完成したお宅に「◯◯な家」とタイトルを付けるなら?

「お気に入りがいっぱいの家」です!

リビングのネイビーブルーの扉、床やキッチンの木目、アイアンの手摺り、カップボードと洗面室のタイル調のクロスなどなど、奥様のお気に入りがいっぱいです。

中でもとっておきは、キッチンの物入のスヌーピー柄のクロスとのこと。

好きなモノが近くにあると、ご機嫌で過ごせますよね。

――これから新居での暮らしをスタートされるK様に、一言お願いします

待ちに待った新居での生活ですね。

お気に入りがいっぱいのお家で、子育てを楽しんでいただけたらうれしいです。

何かお困りごとなどございましたら、お気軽におっしゃってくださいね!
——————————————————

K様、新居の完成おめでとうございます!!

ご夫婦がこだわって描かれた空間で、お子さまがスクスクと成長されることを日生ハウジングのスタッフ一同、心から願っております。

「お気に入りがいっぱいの家」K様邸 Vol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅 の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

今回ご紹介するのは、お子さまの誕生を前にマイホームを建てられたK様の新居。

いったいどんな住まいになったのでしょうか。

担当インテリアコーディネーターに打ち合わせの様子やコーディネートのテーマを聞いてみました。

K様邸 |インテリアコーディネーター・インタビュー(Vol.1)

——————————————————–

――初めてK様にお会いした時の印象は?

可愛らしくてしっかり者の奥様と、探求心のあるご主人様という印象です。

ご出産を控えていることもあり、ご夫婦でスケジュール管理をされ、お打ち合わせに臨んでくださいました。

――打ち合わせはどのように進みましたか?

ご主人様からは、設備のことでいろいろとご質問をいただきました。

知っていただいたことが、実際の暮らしでお役に立つのではないかと思います。

奥様は、インターネットで見付けたお好きなイメージをご持参くださいました。

情報を共有することでご要望に近づけることができたと思います。

――K様邸のインテリア・テーマは?

テーマは、「フレンチシック」です。

インテリアのイメージやお好みが固まっていらっしゃったので、お気に入りのモノやデザインに合うものをお話しながら、決めていきました。

——————————————————–

暮らしたいお家のイメージをしっかりお持ちだったというK様。

次回は、いよいよご夫婦こだわりのコーディネートポイントについて紹介します。

どうぞお楽しみに。

コンセプトは「ナチュラルガーデン」桜井西モデルハウスのエクステリアをご紹介|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今回は、桜井西モデルハウスの「エスクテリア」をご紹介します♪

エクステリアとは、外構、つまり「お庭」のことですね。

家のプランを計画するとき、ついつい建物にばかり集中してしまって、後回しになってしまいがちですが、エクステリアは、建物の魅力を引き立たせてくれるとても大事な要素です。

家創りには欠かせない「エクステリア」

たくさんの実例をご覧になって、イメージを膨らませてくださいね♪

それでは早速見てみましょう。

今回のコンセプトは、「ナチュラルガーデン」。

ウッド調を取り入れたモダンな建物の創りが引き立つよう、シンプルにまとめました。

玄関までの動線の中で、木陰の中を歩いて帰宅するイメージを膨らませてプランニングをしました。

玄関そばにあるシンボルツリーは、「アオダモ」という名前の木です。

アオダモは野球のバットにも使われている程硬くしなやかな木質。

すらっとした樹形でありながら、強風にも強く、幹肌、枝葉の雰囲気がとても良く、建物をより一層引き立ててくれます。

また、エクステリアでガレージなどに一般的に用いられているコンクリート。

コンクリートの仕上げは、コストパフォーマンスに優れますが、どうしても冷たい雰囲気がありますよね。

そこで、緑と組み合わせる事で、コンクリートの冷たいイメージから、緑を強調させ、落ち着いた温かい雰囲気を演出。

玄関までのアプローチに至っては、少し手間を加える事でコンクリートの仕上げを変えて、より一層ナチュラル感を出してみましたので、是非ご覧頂ければと思います。

広い敷地は、郊外型住宅の大きな魅力です。

ぜひ、こだわりのいっぱい詰まったお庭を日生ハウジングで一緒に創りましょう♪

モデルハウス3邸公開中!週末は日生ハウジングの見学会へ♪ |桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

ただ今、日生ハウジングでは3つのモデルハウスを公開中。

そこで今回は、それぞれ異なるコンセプトで建てられた個性的な3邸を一挙にご紹介します。

  • 天空光のあふれる家(常盤8期モデルハウス)

通り土間風のアプローチが出迎える町屋のような風情のモデルハウス。

建物正面は極力開口部を少なくして通りからの視線をカットしつつ、光あふれる住空間を実現しています。

中でも圧巻なのが、南向きのワイドバルコニーと合わせると35帖を超す広さになる2階LDK

高窓から陽光が注ぐ大空間は、高い勾配天井でさらに開放感がUPしています。

↓↓↓このモデルハウスの情報はこちら

http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=144

 

  • 土間と中庭のある家(上之庄6期モデルハウス)

著名な建築家に依頼したデザイナーズ・モデルハウスは、オシャレなだけでなく非常に機能的

土間を中心とした1階は、玄関収納→パントリー収納→キッチンと回遊できるようになっており、生活動線がスムーズです。

中庭と連続する明るい土間スペースは、趣味空間や子どもたちが自由に遊べるセカンドリビングとしても使えます。

↓↓↓このモデルハウスの情報はこちら

http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=384

 

  • 笑顔を呼ぶ大空間の家(桜井西7期モデルハウス)

LDKのダイナミックな吹き抜けを通して上下階がつながり、家中どこにいても家族の気配が感じられます。

子育て世代をイメージして、お子さまに目が届きやすい「見守り設計」を実現しました。

また、こちらの住まいは話題のBELS(ベルス)で最高等級5つ★に認定された高性能な省エネ住宅でもあります。

優れた省エネ性能で地球にも家族にもお財布にも優しいですよ!

↓↓↓このモデルハウスの情報はこちら

http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=952

 

日生ハウジングでは毎週土日にモデルハウス見学会を実施しています。

ご紹介したモデルハウスに興味があるという方は、ぜひ今週末の見学会へ!

皆さまのお越しをお待ちしています。

分譲地情報「日生タウン東室」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

手厚い子育て支援や移住者サポートが大注目の葛城市に、新規分譲地が誕生しました。

————————–

日生タウン東室分譲地

————————–

建築条件付 宅地分譲(全10区画)

土地価格:1,120万円~

平均土地価格:1,260万円

平均土地面積:45坪

 

・買物も交通も至便な人気の新興住宅地

周辺は新築住宅が立ち並び、これから閑静な住宅街が形づくられていく整備されたエリア。

分譲地から東へ約300mの東室交差点を中心とした国道24号線沿いには、多種多様な大型商業施設があります。

徒歩圏に店舗や飲食店が多数ある生活至便な環境ですよ。

東室の交差点から高田バイパスにアクセスできるため、橿原・奈良方面へのお出かけがスムーズ。

南阪奈道路経由で大阪方面へ通勤するにも便利です。

・うれしい「子育て支援」と「移住者サポート」

葛城市では子育て支援事業として、親子や各年代別でのコミュニティーを作りサポートを実施。新庄町健康福祉センター内には子育て支援センターがあり、悩み相談や支援を行っています。

また他の市町村からの移住者に対して受け入れ支援を行っており、住宅取得者に対して最大5万円の補助金を支給(新築住宅の取得で2万円の補助金、28年4月1日以降に住宅取得の家庭には子ども1人につき1万円の子育て加算が3人目まであり)。

住宅ローン金利を店頭金利から最大1.5%引き下げている他、太陽光発電の補助金などもあります。

メリットがいっぱいで、安心して子育てできる「日生タウン東室」。

さらに当社の住まいは国土交通省認定の長期優良住宅が標準仕様なので、住品質の面から見ても安心安全。

世代を超えて住み続けられることにより、将来的な住宅取得費用を大幅にコストダウンできます。

長期優良住宅には税制優遇もあるので、お気軽にお問い合わせください♪

申請にはある程度時間がかかるので、入居時期の希望がハッキリしている方は、申請期間も考慮してスケジュールを立てましょう!

ホームページで「日生タウン東室」の詳細情報をご覧いただけます

(http://www.nissei-housing.co.jp/condominium/higashimuro/)

こんなに便利、和室活用!オススメの間取りやデザインは|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

マイホームをご検討中の皆さま。新居に和室は作るご予定ですか?

「別にいらないんじゃない?」「モダンな空間にしたいからフローリングだけでいい」と思った方。

ちょっと待ってください!

小さな空間でものスペースがあると、かなり便利なんですよ。

北欧風ブルックリン風など流行りのコーディネートの中でも浮かない畳スタイルも可能。

早速、和室を取り入れたオススメ間取りや活用法、人気のデザインをご紹介しましょう♪

 

■一押し間取りはリビング+畳■

最近もっとも人気なのは、リビングの一角に和室を設けるスタイル

LDKに畳スペースがあると…

  • キッチンから目が届くお子様の遊び場や赤ちゃんのお昼寝場所として使えます。
  • 洗濯物を畳むなど、ちょっとした家事スペース代わりになります。
  • 間仕切りを開け閉めすることで、LDK続きの大空間としても、独立した空間としても活用できます。

サッと間仕切りを閉めればリビングと分離できるので、畳みかけの衣服やおもちゃで散らかっているときに急な来客があっても、慌てて片づける必要がありません。

また玄関からもアクセスできるようにしておけば、来客があった時に案内がスムーズで、客間として重宝します。

 

■自由自在な和室コーディネート■

最近では洋風の空間にしっくり馴染む和室デザインが人気です。

例えば、1枚目の写真。

アールを取り入れた色替えした壁、スポットライトなどでモダンに仕上げた床の間がギャラリーのようです。

また、フチなし畳を使うことでミニマムな空間でも広く見せることができます。

2枚目の写真のように、畳を市松模様のように並べるのも人気。

切り替えをした天井と窓を連続させることで、スペースにより広がりが生まれています。

リビング+畳の間取りを取り入れる際は、ふすまでなくLDKのインテリアとコーディネートした間仕切りを設置すれば空間の連続性が損なわれません。

新築時には、ぜひ和室の採用を検討してみてくださいね♪

お好みのインテリアスタイルに合う和室を創出するのも注文住宅ならではの醍醐味です。

 

子どもが健やかに育つ住まい「育みの空間」をご紹介

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

皆さま、GWをいかがお過ごしですか?

今回はこどもの日にちなんで、「育みの空間」について考えてみましょう!

当社で新築をご検討されている方は、「子育て世代」というケースがとても多いです。

お家のプランを一緒に考えていくと、子ども部屋の間取りや広さ、どこに勉強机やベッドを配置するかなど、将来を見据えてきめ細かなプランニングが大事になってきます。

お家は可愛いお子さまの成長を見守りながら一緒に楽しく過ごす空間です。

そこで、子育て世代のお客様にぜひ取り入れて欲しい、育みの空間設計のポイントをいくつかご紹介します。

 

・家族のカタチに合わせて変化する子ども部屋

子ども部屋は、家族の人数や成長に合わせてカタチを変えられるように、可変性を持たせるのがおススメです。

新築の段階で、後から間仕切りを入れることを想定して施工。

あらかじめドアや収納は2つ設け、部屋を分けた時に振り分けられるようにしておきます。

お子さまが一人のうちは1部屋として使用し、将来的に兄弟が増えたら2部屋に仕切る、あるいは小さいうちは兄弟で部屋を共有し、思春期になったら間仕切ってそれぞれに一人部屋を与えるというようにフレキシブルに活用しましょう。

 

・健やかに学習習慣を育めるスタディスペース

頭のいい子を育てる空間として、最近注目を集めているリビングのスタディスペース。

ここ数年、お家のプランニングでスタディスペースのご要望が多くなってきました

LDKの一角にカウンターを設けることで、家族がお子さまの学習を見守ることができ、自然と学習習慣が付きやすくなります。

またキッチンでお料理をしているママから目が届く場所に勉強用のカウンターを設置すれば、親子の会話が増えて、ますます楽しい時間を過ごせますね♪

日生ハウジングでは、他にもさまざまな子育て空間をご提案しています。

楽しく子育てができ、お子さまがスクスク育つ、伸びやかな住空間を一緒に創造しましょう♪

お客様の声 T様邸|「2世帯とペットが快適に暮らせる家」

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです。

今回「お客様の声」に登場するのは、もともと住んでいた戸建から住み替えをされたT様。

ご両親との同居を見据えた空間や、人とペットが快適に共生するための工夫など、こだわりがいっぱいの家づくりは、いったいどのようにして完成したのでしょうか。

T様邸 |「2世帯とペットが快適に暮らせる家」

————————————————–

――家を建てたきっかけは何ですか?

ずっと戸建に住んでいたのですが、家族が増えて手狭になってきたんです。

将来的には両親との同居も考えていますし、飼っている犬の鳴き声が近所迷惑ではないかとの心配もあったので、思い切って住み替えを考えました。

――土地探しで重視した条件は?

できれば子ども達に負担が少ないよう、同じ校区で検討をしていました。

後はワンちゃんが走り回れるような広い敷地ですね(笑)

――日生ハウジングで家を建てた決め手は?

住宅展示場に行ったんですが、大きなモデルハウスばかりで現実味がありませんでした。

それで、桜井市内で旗や看板、広告などでよく見ていた日生ハウジングさんに行ってみようということになったんです。

モデルハウスを案内していただいたのですが、すごく印象が良く、希望通りの立地に分譲地もあったので、ここにしようと決めました。

住み替えだったので前の住まいの売却も心配だったのですが、地域密着で老舗の会社さんということもあり、そちらも安心してお任せできました。

――お家づくりをする中で大変だった点は?

家族それぞれのこだわりが多く、なかなかプランが決まらなかった事です。

時間がかかったのは、こちらの無理な要望が一番の原因ですが・・(笑)

設計士さんがうまく意見をまとめてくれたので、とてもいいお家になりました。

――では、そのこだわりポイントを教えてください

私は車やバイクを家の中に収納できるインナーガレージが欲しかったんです。

妻がこだわったのは、SCLや各所に大きな収納スペース。

また両親との同居を見据えていたので、二間続きの和室や床の間なども必要でした。

あと階段下のデッドスペースを利用して、ワンちゃんのお家も作ってもらいました。

――お家の住み心地はいかがですか?

まず驚いたのは気密・断熱性能です。

冬でも結露が全くなく、窓際で寝ていても全然寒くありません!

ワンちゃんも前の家より広い庭で走り回れるし、温水が出る外部水栓もあるので満足しています!

無理な要望ばかりで迷惑をかけましたが、本当にいいお家を建ててもらい、感謝でいっぱいです。

——————————————

【担当のハウジングプランナーから一言!】

笑顔いっぱいの家族でしたので、こちらも気負わずに楽しく打ち合わせをさせていただきました。

住み替えのため売却もお任せいただきましたが、全てがスムーズにいって良かったです。

T様のお家作りに関われて大変嬉しく思います。

これからも長いお付き合いを宜しくお願いいたします。