子育て世代のトレンドワード「育住近接」をポイントに、最高の住まい探しを!

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

育住近接

皆さまは、この言葉を目にしたことがありますか?

2018年の住まいのトレンドキーワードとして、リクルート住まいカンパニーさんが発表し、大きな話題になりましたね。

保育園・児童保育施設をマンションや団地内に設置する動きが盛んになっているなど、「育住近接」志向が高まっています。

今までは職場に近い都市部や、駅から近い場所に住むことを優先する「職住近接」が主流でしたが、昨今は保育園不足や待機児童問題などの影響もあり、「保育施設が併設されているマンションなら駅から離れていても妥協できる」と答える人が増えているそうです。

子育て世代の住まい選びは「職住近接」から「育住近接」へ変わりつつあります。

この動向は、決して都心のマンションに限ったことではありません。

奈良県でマイホームの購入を考えている皆さまの中でも、「育住近接」のニーズは増加傾向にあります。

共働きの世帯が増えている中、お子さまを安心して預けられる施設が住まいの近くにあることは、とても大きなメリットですね。

日生ハウジングでは常々、分譲地のご紹介にあたって、保育園や幼稚園、小学校、中学校などの教育施設はもちろんのこと、近隣の公園や住環境を含めてお伝えするよう心掛けてきました。

今後もより一層、細やかな情報をお届けできるよう努力してまいります!

これから住宅をご検討される皆さまも、ぜひ「育住近接」を心にとめて、最高の住まい探しのための検討項目としてお役立てくださいね♪

****************************

日生ハウジングでは、ただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。

お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

===スタッフ募集中===

【職種】

  • 営業
  • 設計士
  • インテリアコーディネーター
  • 工務(施工管理)
  • 一般事務(パートスタッフ)

【給与】

年齢•経験•前職給与を考慮の上決定

【応募方法】

電話またはメールにてご相談ください

http://www.nissei-housing.co.jp/contact/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です