コンセプトは「ナチュラルガーデン」桜井西モデルハウスのエクステリアをご紹介|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今回は、桜井西モデルハウスの「エスクテリア」をご紹介します♪

エクステリアとは、外構、つまり「お庭」のことですね。

家のプランを計画するとき、ついつい建物にばかり集中してしまって、後回しになってしまいがちですが、エクステリアは、建物の魅力を引き立たせてくれるとても大事な要素です。

家創りには欠かせない「エクステリア」

たくさんの実例をご覧になって、イメージを膨らませてくださいね♪

それでは早速見てみましょう。

今回のコンセプトは、「ナチュラルガーデン」。

ウッド調を取り入れたモダンな建物の創りが引き立つよう、シンプルにまとめました。

玄関までの動線の中で、木陰の中を歩いて帰宅するイメージを膨らませてプランニングをしました。

玄関そばにあるシンボルツリーは、「アオダモ」という名前の木です。

アオダモは野球のバットにも使われている程硬くしなやかな木質。

すらっとした樹形でありながら、強風にも強く、幹肌、枝葉の雰囲気がとても良く、建物をより一層引き立ててくれます。

また、エクステリアでガレージなどに一般的に用いられているコンクリート。

コンクリートの仕上げは、コストパフォーマンスに優れますが、どうしても冷たい雰囲気がありますよね。

そこで、緑と組み合わせる事で、コンクリートの冷たいイメージから、緑を強調させ、落ち着いた温かい雰囲気を演出。

玄関までのアプローチに至っては、少し手間を加える事でコンクリートの仕上げを変えて、より一層ナチュラル感を出してみましたので、是非ご覧頂ければと思います。

広い敷地は、郊外型住宅の大きな魅力です。

ぜひ、こだわりのいっぱい詰まったお庭を日生ハウジングで一緒に創りましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です