Q&A:自己資金がなくても、住宅購入できるのでしょうか?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

<自己資金がなくても、住宅購入できるのでしょうか?>

時々、お客様からこんな質問をいただくことがあります。

住宅ローン完済までの総返済額のことを考えると自己資金をご用意いただくのがベストですが、銀行での審査が通れば、自己資金ゼロで住宅を購入いただくことはできます!

現時点では、住宅ローン低金利が続いているため住宅購入について、お客様の関心が高くなっているのも事実です。

◆住宅購入に必要な費用とは

住宅購入に必要な費用として、土地、建物、建築費などを含む「販売価格」に加え、購入の諸手続きに必要となる「諸経費」があります。

諸経費とは、住宅ローンを組む際の手数料や保険料などの総額のことで、目安として販売価格の約5%を販売価格とは別にご用意いただきます。

「住宅ローン」は、販売価格に対して組むローンで最大で、年収の約8倍くらいまでの借り入れが可能ですが、住宅ローンは資金計画を含めてスタッフにご相談くださいませ。

また、「諸経費」についてご用意が難しい場合、住宅ローンとは別に「諸費用ローン」をご検討いただくことができます。

「住宅ローン」と「諸費用ローン」があるので銀行の審査が通れば、自己資金ゼロで住宅を購入いただけます。

 

◆一生涯のライフプランに配慮したシミュレーション!!

日生ハウジングでは、住宅ローンの試算を行い、目安となる月々の返済額をご覧いただいています。

ですが、長い人生においてお子様の誕生、教育費、車の買替え、住宅のメンテナンス費、趣味、家族旅行、貯蓄、保険など、資金が必要な場面がたくさんあります。

何歳ごろ、どのタイミングでいくら必要になるのか。

年間はもちろん、一生涯においても人生を快適に安心して暮らすための費用のことは気になりますよね。

そこで、当社ではお客様にお金のプロとなる、ファイナンシャルプランナーをご紹介し、生涯の資金シミュレーションもご覧いただいています。

住宅は、一生の中でも大きな買い物です。

今だけではなく、これから先のことも考えて無理・無駄なくご購入いただきたいと考えています。

どうぞ、お気軽にお問合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です