【施工事例】橿原市常盤8期モデルハウス「天空光のあふれる住宅」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

今回は、橿原市常盤に建築した当社の新シリーズ、「匠と創る家」のモデルハウスのご紹介です。

昨年から工事に取り掛かっていた同物件がようやく完成しました!
新モデルハウスのコンセプトは、「天空光のあふれる住宅」です。

交通量の多い道路に面した立地ということで、交通騒音に対して最大限配慮した工夫を凝らしています

例えば、アプローチを建物端部まで路地を引き込み、大通りから一定の距離を取っているほか、アプローチにはルーバー(羽板と呼ばれる細長い板を、枠組みに隙間をあけて平行に組んだもの)も設置。外部からの視線を遮り、プライバシーを確保しています。

 

2階のLDKに天空光を採り入れるため、北側にハイサイドライト(高窓)の開口部を設けています
南側からだけではなく、一日中光があふれるLDKをめざしました。

LDKは約25畳あり、しっかりとスペースを取ったバルコニーと合わせると約34畳に
バルコニーの奥行をしっかりと取ることで、使用頻度も上がり、より外部空間とのつながりを強めています。

ベーシックな構成ですが、一見閉じられた印象の住宅が外部に開放的となり、とても住み心地の良い特別な住宅となっています。

モデルハウスの見学は土日はスタッフが常駐し、平日もご予約いただけますと随時スタッフが対応します。
デザインや性能、広々とした空間をぜひ実際に味わっていただきたいと思いますので、気軽にお問い合わせください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です