創業35年の想い|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

創業35年を迎え、社員それぞれの想いをまとめてみました。

結婚を機に新築住宅の購入を検討されることが多く、これから家族が増えるので子供のため奥様のためという幸せいっぱいのお客様が日生ハウジングにお越しになります。

私たちは、それを「幸せ産業」と呼んでいます。

よくよく考えればわかるのですが、仕事がどうなるか分からない、家族不和といった状況でお家を買おうとは誰も思いませんよね。

そう考えると新築住宅の購入を考えられる状態ということは、それだけでとても幸せなお客様だということなのです。

日生ハウジングが手がける住宅は、構造も部材の品質もしっかりしているし、もし国策で建築に関する規制がさらに厳しくなったとしても、対応が可能なうえ今まで建築してきた住宅に対しても太鼓判が押せるほど自信があります!!

当社で建築時に使用する部材は、ワンランクもツーランクも上のものを採用しています。

同業他社の中には、予算(販売価格を)を抑えるために構造計算上ギリギリの内容で設計し、使っている部材も低コストのものを基準に選んでいる会社もあると聞きます。

それでは将来、住宅のメンテナンス費がかさむ可能性が高まり、総額から見れば結局は予算以上の出費になることも考えられます。

お客様の希望や要望がベースにはなりますが、将来必要以上にコストがかかるなら、最初から品質の高い部材を使い建築基準を充分すぎるほど満たす住宅を提供する方がお客様のためになる!そう考えています。

気密性、断熱性、耐震性、耐候性、耐風性など性能が高く、長く住んでもらえる居心地の良い住宅は、次世代に受け継ぐこともできます。時代の流れや暮らし方が変わったとしても、手入れのしやすいお家、リフォームしやすいお家は、お子さんやお孫さんへと世代を超えて住み続けることができるのです。

冒頭でもお伝えしましたが、結婚や家族が増えるタイミングで住宅の購入を検討されるお客様が多いということは、その地域に子供が増えるということです。

子供が増えると学校や地域が潤い始めます。また、地域の人口を増やすことにもなり地域が賑わいや活性化、ひいては社会貢献にも繋がると確信しています。

高品質の住まいが提供できることで、長年にわたりお客様の幸せをサポートし、地域の活性化に貢献できることに対して、我々は未来に誇れる仕事をしているのだと自負しています。

これからも、多くのお客様をもっと笑顔にできるよう、さらなる進化・発展を目指してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です