【物件紹介】上ノ庄6期「土間のある家」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

上ノ庄6期のデザイナーズハウス2邸のご紹介です。

 

同一の建築士による2棟連続の提案物件で、それぞれ「土間」をコンセプトにA号地の1階リビングA案とB号地の2階リビングB案の2邸が誕生しました。

 

土間はインナーテラスとも言い換えられ、内外を緩やかにつなぎ、多様な目的に対応できるスペース。普段の生活にプラスαの空間として活かされます。

また回遊性の要素も加え、玄関脇の収納は、玄関収納→パントリー収納→キッチンへと連続してつながる設計に。このループする計画は、建物全体が風通しの良い住宅になるという考えのもと企画されました。

 

2Fの構成は、個室群の中心部にファミリークロークを設け、充分な収納量を確保しています。

個室には、日当たりを期待できる位置に奥行きのあるバルコニーを配置し、ゆったりと楽しむことのできる外部空間としました。

2階リビングの場合、1階の土間スペースは子どもたちのセカンドリビングとしても使えるフレキシブルな空間に。中庭に面した土間はA案よりも少し静かで陰影が生まれ、趣のある空間となっています。

2階リビングは伸びやかなテラスと中庭に囲まれ、圧倒的な開放感を楽しめるでしょう。

今回ご紹介したデザイナーズハウス2邸は販売物件であり、見学後に購入を検討いただくことも可能です

 

見学をはじめ、物件の詳細などについてもお気軽にお問い合わせください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です