スタッフ紹介「現場監督の高橋です!」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

スタッフ紹介、今回は現場監督の高橋芳徳の登場です。

――お仕事内容について教えてください。

現場監督として、主に建設中の現場を周っています。

営業を通じて上がってきたお客様のご要望をカタチにするため、より良い方法を考えるとともに、それを現場の職人さんに伝える、いわばお客様と職人さんの“橋渡し”のような仕事を手がけています。

――仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

お客様の家づくりに対する思いをカタチにするのが私の役割。求められているイメージを上手くカタチにするのはもちろん、「こうした方がより機能的です」「コストも抑えられます」といった感じにプラスαの提案をし、お客様に喜んでいただいたときに仕事のやりがいを感じます。

――仕事中、いつも心がけられていることは?

お客様とお話するときは、専門用語を噛み砕き、極力わかりやすい言葉でお伝えするようにしています。また、職人さんたちが少しでも働きやすい環境を整え、気持ちよく作業していただけるよう、常日頃からコミュニケーションをしっかりと取ることも意識しています。

――ご自身の強みを教えてください。

前職の現場もあわせ、約18年いまの仕事に携わっています。“木造建築のエキスパート”として、プロならではの視点からさまざまなご提案をさせていただきます!

――今後の目標は?

日生ハウジングは、地域に根づいた桜井ではナンバーワンの不動産・建築会社です。社員一同が力をあわせ、奈良県で一番にするのが目標です。

――趣味やお休みの日の過ごし方は?

趣味は海釣りです。最近は休日といえば子どもと遊ぶことが多いですね。子どもと近所の川や池に釣りに行くこともありますが、もう少し大きくなれば一緒に海釣りに行きたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です