【物件紹介】上之庄6期「土間のある家」その2|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

 

先日紹介させていただいた上之庄6期のデザイナーズハウス2邸。(7/13 更新記事http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=205

「土間のある家」をコンセプトとした洗練されたデザインが人気で、A号地はさっそくご契約いただきました

 

今回はB号地について詳しくご紹介させていただきます!

 

A号地にはないB号地の大きな特色は、家の中心に設けられた中庭です。

中庭の向かいには、1階の土間から地続きとなったワークスペース(セカンドリビング)があり、そのスペースを中庭からの優しい光が包みます。

 

もちろん、中庭の両サイドの個室も同様で、中庭があることで採光、風通しともに抜群の環境を演出してくれます!

 

土間スペースの活用法は千差万別で、その可能性は多岐にわたります。

ワークスペースとしてはもちろんですが、趣味のバイクや自転車を並べるほか、子どもたちが自由に遊べる空間としての活用も考えられるでしょう。

どのように有効活用するか、住人の想像力を刺激してくれるのも同物件の魅力のひとつです。

 

2階のリビングは南側に大開口があり、隣接しているテラスと併せて、広々とした空間が広がります。

 

キッチンとリビングの間に階段があることで、2つの空間はセパレートされていますが、視線は抜けているので一体感のあるLDKに

「キッチンとリビングを穏やかにつなげたい」「家事に関する手元は隠したい」といったご要望に応えるキッチンのレイアウトとなっています。

物件の見学は随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしています!

「【物件紹介】上之庄6期「土間のある家」その2|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です