LIXILショールーム南港スタッフインタビュー vol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

先日、9月9日に行われたLIXILショールーム南港「住まいるフェア」のイベントで、LIXILショールームのスタッフの方にインタビューを行いました。

2回にわたってその模様をお伝えしますので、ショールームに行かれる際の参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

――ショールーム見学の時間帯と順番は?

午前の部が10時~13時、午後の部が14時半~17時となっております。見学していただく順番は、住宅で占める面積の広い、床材・建具からスタートし、その後、キッチン・お風呂・洗面・トイレといった住宅設備を見ていただきます。

 

――日生ハウジングの標準仕様の設備は、LIXILショールームの方から見ていかがですか?

お風呂は一般的には1616サイズが多いなか、日生ハウジングは1618サイズで、洗い場スペースが広くなっているので、お子様のいらっしゃるご家庭にはたいへん喜ばれています。また、キッチンにカップボードが標準装備となっているのも魅力的だと思いますね。

 

――これから、来館を検討されているお客様へ一言お願いします。

お好みのインテリアのイメージの、雑誌の切り抜きやインスタグラムなどの画像があると、よりお客様に合わせたご提案ができますので、事前に準備して、ぜひお持ちください。また住宅設備に関しては、今の暮らしで悩んでらっしゃることをお聞かせいただければと思います。

 

【レポート 営業・迫田より】

カタログの写真ではなく、実物を見て、触れて、質感を感じていただくことでよりイメージがしやすくなります。住宅の総合ショールームなので、最初にご見学されることをおすすめします。

「LIXILショールーム南港スタッフインタビュー vol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です