【物件紹介】上之庄6期「土間のある家」その3|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

 

先日9月19日に、上之庄6期のデザイナーズハウスのB号地を取り上げました。(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=384

土間のある家」をコンセプトとした洗練されたデザインが人気とご紹介しましたが、今回はさらに別の角度から同物件をご案内したいと思います。

 

前回、B号地の大きな特色として「家の中心に設けられた中庭」をご紹介しました。

この中庭の空間は吹き抜けのようになっていて、二階のリビングからも眺められます。

外の景色ではなく、建物の内側にある、この家に住む人だけが楽しめる風情ある眺めで、雨の日などの情緒も、なかなかのものですよ。

窓が少なく、外側からの視線を遮り、プライベートな空間を充実させているのが同物件の特色になっていますが、この中庭をはじめ、効率よく外光を取り入れているのも魅力のひとつ。

また、二階のリビングは勾配天井になっており、リビング南側の大開口、そしてリビングと地続きになっているテラスと併せて、広がりのある空間を演出しています。

ちなみに、テレビを設置するスペースの壁紙は趣のあるダークグリーン。

その他、キッチンとリビングの間に階段があり、独立した位置に配置されたキッチン、リビング全体に効果的に設置された間接照明など、独特のセンスに彩られた空間は、ハマる人にとことんお気に入りになると思うので、ぜひ一度現場に足を運んでいただければと思います。

 

物件の見学は随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です