住宅ローンのことをはじめ、専属のファイナンシャルプランナーが生活全般についてアドバイス|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

家を建てるにあたってはいろいろと決めなければいけないことがありますが、そのなかのひとつとして、住宅ローンの問題があります。

借入先はどこにするのか頭金はどれくらい必要なのか固定金利にするのか変動金利にするのか、いろいろと判断しなければいけないことが多いわけですが、なかなか一人で決めるのは難しいですよね。

日生ハウジングでは、前回10月12日(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=484)にご紹介させて頂いた、契約・ローン担当の中道を中心に、各スタッフがしっかりとフォローさせていただくのはもちろん、当社と提携する大手生命保険会社のファイナンシャルプランナー(FP)にご相談いただく機会も設けています。

住宅を購入することがゴールではありません。

その後の人生を見据えて、無理なく組めるオススメの住宅ローンの提案はもちろん、現状の家計を分析し、保険の見直しをはじめ、将来を見すえた「より良いライフプランニング」についてアドバイスをして頂けます。

この家計分析を行った後に、シミュレーションするのですが、お客様からは、「まさに目から鱗」で毎月の支出を減らすきっかけになったと、嬉しいお言葉を多数頂戴しています。

「マイホームプランについて」「お子様の教育費について」「豊かな老後を過ごすために」「資産形成について」「収支バランスをチェックしたい」「夢の実現」「無駄な支出のチェック」「必要保障の算出」など、わからないこと、気になることがあれば、ファイナンシャルプランナーになんでも聞いてみてください。

ライフプランニング。それは、「人生の地図を描くこと」

住宅ローンのことだけに限らず、アドバイスをご自身のライフプランニングに活かし、以降のより良い暮らしにつなげていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です