「空気がうふふ」なエコカラットで快適で健康に。|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

お客さまから寄せられる「住まいに関するお悩み事」で特に多いのが、部屋の湿度に関するものです。

 

最近の天気のように雨が続くと、部屋の湿度の調整が上手くいかず、不快感を覚えますよね。

例えば、洗濯物の室内干しによるジメジメ。

冬の結露で窓がビショビショ。

空気の乾燥でお肌がカサカサなど。

でも実は、これらは不快感だけではなく健康被害に結びつくこともあるんですよ。

 

湿度に関する豆知識を少しご紹介いたしますね。

室内の湿度は40~60%をキープすることが理想とされています。

40%以下になると、乾燥によるのどの痛み肌荒れが発症しやすくなり、またこれからの季節にはインフルエンザウイルスが活動しやすくもなります。

逆に湿度が60%以上となると、カビダニが増殖しやすい環境になります。

実際に、湿度が高い部屋内でのカビやダニの繁殖率は高く、お子さまのアレルギーの原因にもなりかねません。

 

 

そんな快適で健康的な生活を送る上で欠かせない湿度の調整ですが、最近の「調湿素材」などを使った建材を利用することで、おしゃれに湿度調整ができます。

なかでも、当社の一押しなのが、LIXILの「エコカラット」です。

 

エコカラット空気を美しく整えるインテリア建材で、季節を問わず快適な湿度を保ち、気になるにおい有害な物質低減してくれます。

 

湿度が高いときには湿気を吸い込み、乾燥すると湿気を吐き出す特徴があるエコカラット

湿度の調整機能に非常に優れ、健康素材で人気の「珪藻土」の約5倍も優れているともいわれています。

 

 

その上、湿度の調整機能だけでなく消臭効果もあるので、玄関トイレなど臭いのこもりやすい場所に貼っていただくのもおすすめします!

また何よりエコカラットは、豊富なデザインのバリエーションでお部屋のインテリアにアクセントを加えてくれます。

施行もクロスの上から直接貼ることが可能なので、壁の一面にだけ貼って、アクセントの効いたお部屋にアレンジすることもできますよ。

 

 

エコカラットで、ちょうどいい湿度で快適に暮らしてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です