目地が目立たずスッキリ美的!ずっときれいなシーリングレス外壁|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

 

今回は住まいの外壁に注目してみましょう。

建てた時はきれいだった壁が、雨や紫外線にさらされ、数年経ったころには黒ずんで薄汚れた雰囲気に…ということ、よくありますよね。

色や柄の多彩さが人気で今や外壁素材の主流となっているサイディングですが、経年劣化により、目地を埋めるシーリングの継ぎ目や汚れが目立ってくることが弱点でした。

 

ところが日生ハウジングの家で多く使用しているサイディング、ガーディナル」シリーズにはシーリングがありません。

 

ということは…

シーリング切れや、目地の黒ずみ・白化の心配は不要!

 

継ぎ目が目立たないので2色貼りなどの貼り分けが美しくきまり、窓の周りや建物の角もスッキリ見せてくれます。

ガーディナル」シリーズにはトラヴィスPZというタイプがありますが、ランダムな段差や傾斜があるタイルを組み合わせることで陰影を創出したデザインは、シーリングレスだからこそ楽しめるもの。

他にもさまざまなデザインやカラーバリエーションがあるので、ニーズに合わせて選べます。

また「ガーディナル」は、雨にぬれると汚れが落ちるセルフクリーニング機能を搭載し、塗膜15年保証を実現。

汚れにくく落ちやすいのでメンテナンス回数が減り、ランニングコストを抑えられます。

メンテナンス性も重視される長期優良住宅時代(http://nissei-kensetu.co.jp/house/07.html)に合致した外壁ですね。

 

自由度の高いプランニングが自慢の当社では、もちろんガーディナル以外の外壁素材も豊富にご用意。

外壁についてもっと知りたいという方は、気軽にご相談ください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です