お待たせしました!リフォーム後の本社エントランスを公開します|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングです。

 

以前の投稿(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=535で、本社エントランス改装のお話をさせていただいたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

リフォームが順調に進行し、内装部分が完成しましたので、皆さまに公開させていただきますね♪

インテリアのテーマは『おかえりなさい』とお迎えするエントランスリビングのある空間

お家のリビングのようにくつろげるスペースをイメージし、モダンな中にも温かみがあり、人の気配を感じられるコーディネートにました。

外壁のウッドサイディングは、無垢材を使いつつも和風に見えないよう、樹種を吟味しています。

こだわった分、監督の高橋をはじめ、施工の現場にはかなり苦労をかけまして…。

大工さんをはじめ、職人さんの腕があっての仕上がりだと思います!

高橋曰く「見切り材や建具材が既製品では対応できず、大工さん、金物屋さんに加工してもらったのですが、納まり図や寸法、納期の問題などが大変でした」とのこと。

 

ダイナミックな吹き抜け空間は、天井に色と素材感が加わることで、より高さを感じられる造りに。寂しい雰囲気にならないよう、ざっくりとした仕上げの珪藻土や、木のアクセントウォールをあしらいました。

商談コーナーは石の質感のあるタイルを使い、スペースごとに変化をつけています。

また、エントランスドアを開けた時に事務所スペースが丸見えにならないよう、ドア横に袖壁を設け、視線を正面のアートへと誘導。

温かみのある明るいアートがフォーカルポイントになって、ポストカードのようなアングルだと思いませんか?

ぜひ、気軽に遊びに来てくださいね!

 

ご来社の際に、ソファでくつろぐうちに自然とエントランスで過ごす暮らしのシーンが思い浮かぶ、そんな居心地の良さを感じていただけたらうれしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です