水を使って発泡!高気密&高断熱のアクアフォーム|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです。

当社では、水を使って発泡させる断熱材アクアフォーム」を採用しています。

硬質ウレタンフォームの特性を活かした、高い断熱性&気密性で壁体内結露を抑制。

壁の内側に結露が発生し、家を支える大事な柱や土台が痛むといった事態を防いでくれるので、建物の耐久性がアップするんですよ。

百聞は一見に如かずということで、まずはアクアフォームの施工動画をご覧ください!

断熱材がムクムクムクと発泡して、あっという間に膨らむのがお分かりになりますか?

実はこの無数の気泡が、優れた断熱性能の秘密

超微細気泡の中に、たくさんの空気が含まれています。

空気層を利用したダウンウエアーが暖かいのと同じ理屈ですね。

またアクアフォームの工法は、施工によってはすき間のできてしまう通常の断熱材と異なり、躯体に直接吹付けて発泡させるスタイル。

すき間なくピタッと密着するため、安定して気密性を発揮できます。

細かい気泡構造は、騒音や生活音の漏れを軽減する効果も大!

スポンジのようなフォームに音を分散するため、吸音性が非常に良いんですよ。

アクアフォームが注目されているのは、性能性の高さだけではありません。

これからの住宅素材には環境や健康に配慮されているかどうかというのも大切な点。

水から生まれたウレタンフォーム素材は、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを使用せず、ホルムアルデヒドも発生させません。

人にも地球にもやさしいので、安心してお住まいいただけますよ。

見えない部分の素材選びにもこだわって、しっかりとした家を建てる。

それが日生ハウジング・クオリティーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です