耐久・耐火・遮音・断熱に優れた外壁材、パワーボード|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです。

以前ご紹介したシーリングレスのサイディング「ガーディナルhttp://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=571 )に続き、外壁を考える第2弾!

今回はパワーボードを取り上げます。

パワーボードとは、ALC(軽量気泡コンクリート)外壁材のこと

耐久性防火性が高い素材として知られています。

経年劣化が少ないため、長期にわたってはり替えが不要で、メンテナンスコストを抑えられるのが強み。

メンテナンス時は新たに塗り直すので、新築時の姿がよみがえるだけでなく、ガラリと色変えすることも可能です。

また、無機建材なので、火に強く煙や有毒ガスを発生しません。

火災リスクの低さから、保険会社によっては火災保険料の割引もあるんですよ(詳しくはお問い合わせください)。

加えて、熱に強いということは、断熱性遮熱性も高いということ。

冷暖房効率がUPするので、省エネです。

さらに騒音トラブルが絶えない現代においては、遮音性の高さも嬉しいポイント。

外部の騒音をシャットアウトするだけでなく、室内の音も漏らさずプライバシーを守ります。

それではデザイン性はどうなのでしょうか?

スタイリッシュで軽やかな印象のサイディングに対し、パワーボードはどっしりとした重厚感のあるルックスが魅力。

例えて言うなら…ガン〇ムのように男性的で力強いデザインを好む方は、パワーボードファンが多いような気がします。

サイディングとパワーボード、どちらが良いかは、お客様の好みやイメージする住まいのスタイルによっても異なってきますので、気軽にご相談くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です