消費税が10%になると住宅購入にどんな影響が?いつまでに家を買うべき?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

 

以前「日生タウン外山11期分譲地」をご紹介した記事(http://www.nissei-housing.co.jp/blog/?p=905)で、来秋に予想される消費税増税について触れさせていただいたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

消費税については、年初から例年になくたくさんのお問い合わせをいただいております。

そこで今回は消費税UPの気になるポイントをまとめてみました。

■消費税8%で購入できるのは、いつまで?■

消費税が8%から10%に増税されるのは2019年10月1日の予定です。

住宅の場合、消費税8%で購入できるのは「引き渡し」2019年9月30日までに完了した場合。ただし注文住宅の場合は、「引き渡し」2019年10月1日以降でも「請負契約」2019年3月31日までに完了していれば消費税8%です。

タイミングを考えて計画的に住宅を取得する必要がありますね。

■住宅を購入した際に消費税の影響を受けるのは?■

家を購入した際、土地については消費税がかかりませんが、建物は消費税の対象となります。例えば2,000万円の建物なら、増税前なら160万円、増税後なら200万円の税金がかかってきます。

そして、それ以上に大きな影響を受けるのが住宅ローン!返済年数や使用するローンによって異なってきますが、増税前後の総返済額の差はかなりのものとなります。

他にも外構・エクステリア設備、家具・家電、ローン手数料や登記手数料、火災保険料、引っ越し費用などさまざまなものが課税対象に。

当社の分譲住宅は仲介手数料不要ですが、仲介で住宅をご購入の場合、仲介手数料にも消費税がかかってきます。

もっと詳しく話を聞きたいという方や一度試算をしてみたいという方はお気軽に当社の「資金計画&住宅ローン相談会」へ。

すまい給付金などについてのご相談も併せて承っています。

ファイナンシャルプランナーによるライフプランニングアドバイスもご予約受付中です♪

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【資金計画&住宅ローン相談会】

本社にて開催中(水曜定休)

AM9時~PM7時

※ご予約の上、お越しください

0120-46-3362

http://www.nissei-housing.co.jp/contact/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です