ZEH ZEH普及方針

ZEHの普及

弊社が掲げるZEH住宅の普及に向けた方針は、弊社ホームページ、広告媒体などでお客様に向けて、将来の国の住宅政策であるZEH住宅のメリットを訴求することです。
ZEHのメリットである「健康・快適」・「光熱費の削減」・「災害時の安全性の確保」等を分かりやすく伝えるとともに、ZEH住宅のコストダウンを実現して、将来の住宅取得者様がZEHの購入を検討しやすい環境を整えます。

日生ハウジングのZEH
2020年までの新築住宅の戸数に対するZEHの割合
  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
普及目標 10% 20% 30% 40% 50%
普及実績 0% - - - -

弊社の2016年(平成28年)から2020年(平成32年)の普及目標を公表します。 私共はZEH住宅の普及を推進します。

ZEHのコストダウン

ZEH住宅の懸念点は、高気密高断熱仕様になる為に建築コストが上がることです。
弊社の解決策として、住宅のプランを標準規格化します。徹底した基準で規格することによって設計、施工コストの削減を実現します。さらに、規格化で効率良く工事を進め、全体の工期の短縮を図り、建築コストを抑えます。
また設計段階から一次エネルギー消費量、外皮計算を外注せずに自社で行いコスト削減を目指します。

その他の取り組み

弊社ではパッシブ設計を取り入れます。
夏場の日射遮熱、冬場の日射取得を十分に活かせる設計を考慮するとともに、自然の風を取り込れて快適に室内でお過ごしできる環境を創ります。
また高性能太陽光の搭載で創エネを十分に行い、太陽光搭載に伴う荷重対策として、住宅の耐震性を上げる設計プランをご提案します。

page top