【OPENHOUSE】今週のイベント情報!|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今週のイベント情報です♪

【OPENHOUSE】
日時:11/17(土)、11/18(日)
時間:10:00〜18:00
「天空光のあふれる住宅」

奈良県橿原市常盤町の京風な佇まいのデザイン住宅。

コンセプトは、「天空光のあふれる住宅」

2階にLDKを設計。

約25畳のLDKで、南側のバルコニーとあわせると34畳以上の広さに。

高窓から太陽の光が差し込んで、明るく開放感のある空間が広がっています。

キッチンはアイランドを採用。

広いリビングを駆け回るお子様を見守りながら、お料理の支度ができます。

お風呂でゆっくり、夜空を眺めながら、至福のひと時。

ワンランク上の贅沢を味わえる空間で、ちょっとリッチな気分で毎日を過ごせますよ。

モデルハウスでお待ちしております。

(ハウジングプランナー:迫田)

家づくりの流れvol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

住宅購入を検討するとき、気になることは色々あると思います。

中でも、どのようなスケジュールで進んでいくのか、大まかな流れは知っておきたいと思いますよね。

そこで、日生ハウジングでの「家づくりの流れ」について数回に分けてお伝えします。

戸建てを新築する土地を所有されている、されていない、また建替えを希望される場合など、お客様のご要望によって「家づくりの流れ」は異なります。

今回は、【土地探しから施工建築まで】をご希望される場合の流れを紹介します。

●家づくりの流れ
<1>お問合せをいただく
<2>ご希望のエリア、土地の坪数、住宅の間取り、モデルハウス見学など、お客様のご来場による希望内容のヒアリングとご説明
<3>住宅資金に関するご案内
<4>プランシートにご記入いただきプランニングの確認
<5>住宅ローンの事前審査
<6>土地の契約
<7>住宅建築に関する契約
<8>間取り、インテリアコーディネート、外構プランのご相談
<9>建築図面(間取りプラン)の確定
<10>建築確認申請(所要期間:約2ヶ月)
<11>建築工事の着工
<12>完成、お引き渡し

<1>〜<12>について次回より順次、詳細を紹介しますが、まずは
私たちに家が購入できるのだろうか?

頭金はどれくらい必要?

今、買って大丈夫だろうか?

といった不安に思われる内容はもちろん、些細なことでも構いませんので、お客様が気になっていることを、ぜひ私どもにお聞かせください!

お電話でのお問合せ:0120-46-3362
WEBでのお問合せ:https://www.nissei-housing.co.jp/contact/

皆様からのご相談、ご来場を心よりお待ちしています!

雨戸って必要ですか?どんな役割があるんだろう?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

みなさんは、雨戸についてどんな印象をお持ちでしょうか。

・必要だと思う方
・設置されていて当然だと思う方
・昔よく見たけど最近の戸建にも雨戸って付いてるの?と思う方
・雨戸って、何のために付いてるの?と言う方
など色んな方がいらっしゃいます。

最近では、外観のデザインや窓ガラスの性能の向上で雨戸の取り付けを希望しないお客様もいらっしゃいますね。

ともすると、その存在や役割を忘れてしまいそうな雨戸ですが実は色んな効果があり、雨戸が“ある”のと“ない”のとでは大きな違いがあるんですよ。

そこで今回は、雨戸のメリットと種類についてご紹介します。

■雨戸の役割(メリット)

<1>悪天候時の安全対策に!!
雨戸という名前通り、雨や暴風、台風といった悪天候時に雨風を防ぐことはもちろん、どこからか何かが飛んできて窓が割れてしまう、といったことも防止することができます。雨戸を閉めることで家族や家族の安全が守りやすくなるのです。
今年は自然災害が多かったので、よりその必要性を感じた方が多かったのではないでしょうか。

<2>空き巣などの防犯対策に!!
外から窓ガラスを割って住宅内に侵入する空き巣。近年はその手口も巧妙だと聞きます。ですが、雨戸を閉めれば窓と雨戸で二重に戸締りができるので安心度が高まります。
犯人の犯罪心理として、人目につかないよう短時間で鍵を壊し住宅内に侵入する必要がありますが、雨戸が閉まっていることでその分手間と時間がかかるため、狙われにくくなります。

<3>延焼を防ぐ防火対策、プライバシーを守る防音対策に!!
隣のお家が火事になり周囲の住宅が延焼するケースがあります。窓ガラスは、高温の熱を浴びると割れる可能性があります。

それだけでなく、割れた隙間から火が室内に飛び込むことも考えられますが、そんな時に不燃性の雨戸があれば延焼を防ぐことができます。また、外が騒がしい場合や自宅でピアノといった楽器で演奏する場合、雨戸を閉めることで、外からの音も住宅内からの音も軽減させることができます。

■雨戸の種類

雨戸と聞くと開閉が面倒なイメージがあるかもしれませんが、近年では自動で開閉できる電動商品があり、中にはタイマー設定ができる商品もあります。
また、種類についても

・昔からある「引き戸タイプ」
・自動開閉可能な「シャッタータイプ」
・クローゼットのように開閉する「折れ戸タイプ」
などがあり、機能性や住宅の外観デザインに合わせて選ぶことができます。

雨戸も年々、機能美を増しているんですよ。
天候の歩いときや早朝・深夜に住宅街を歩く時は、雨戸の形状やデザインなども注目してみてはいかがでしょうか。

日生ハウジングではその他、様々なご相談を承っております。
お気軽にお越しください。

今週のイベント情報♪|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

奈良県桜井市でイベントを開催します♪

【Structure Tours】
日時:11/10(土)、11/11(日)
時間:10:00〜18:00

「構造見学会」のお知らせ。

お家が完成したら見ることが出来ない、「柱」や「梁」、「土台」などの構造部分。

普段は目にしないですが、家を支えるためのとても大事な部分です。

安全に快適な暮らしが出来る家は、基礎や構造がしっかりしていることが重要ですよね。

構造見学会では、そのような家の「芯」となる部分を目で見て体感することができます。

今回は、断熱材の施工直後の様子をご覧いただけますよ♪

是非この機会に大切な住まいのこと、一緒に勉強しましょう!!

※こちらのお住まいのご見学は完全予約制とさせていただきます 。
見学ご希望のお客様は下記までお電話いただくか、日生ハウジングまでお越しください。

スタッフがご案内致します。

開催時間は10:00~18:00となっております。
Tel: 0120-46-3362
Mail: info@nissei-housing.co.jp
 
お気軽にお問い合わせください。

団体信用生命保険ではカバーできないリスクもある?!|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです。

今回は、ファイナンシャルプランナーの植村が「団体信用生命保険」についてお話ししましょう。

皆さまは、団体信用生命保険をご存知でしょうか?

住宅取得を検討されている方にとっては、一度は見聞きしたことのある
保険だと思います。

団体信用生命保険とは、住宅ローンを組む際に加入する保険で、住宅ローンの契約者が死亡・高度障害になったときに、残りのローンを契約者に代わって支払ってくれる生命保険の一つです。

住宅ローンは、長期間にわたって返済します。

その期間内にローンの契約者に不幸にも万が一のことが起こってしまったときに、残されたご家族の経済的なリスクから守るための保険です。

保険会社から銀行などの金融機関に住宅ローンの残債分が支払われますので、ご家族が住宅ローンの支払いに困ることなく、マイホームに住み続けることが可能になります。

このように団体信用生命保険は一見とても便利な制度ではありますが、万全ではありません。

この保険は、被保険者が死亡もしくは高度障害状態になった時です。
特約をつけると、三大疾病や八大疾病に罹った際にも保険金を受け取ることが出来ます。

ですが、例えばケガで長期間にわたって働けなくなったり、上記以外の病気になった場合は、残念ながら一部の団体信用生命保険を除いては支払われないのです。

働けない期間が長期化して、収入が減少してしまっても、毎月の住宅ローンは返済していかなければなりません。

そのような病気やケガで働けなくなったときの備えに、月ごとに保険金を受け取ることができる「就業不能保険」に加入しておくのも家計を助ける方法になります。

団体信用生命保険でカバーできない部分のリスクヘッジをする意味でも、民間の保険に加入することをお勧めします。

団体信用生命保険の加入は、今やほとんどの金融機関で借入の条件になっています。
(フラット35など一部例外はあります。)

「え、そんな保険に入ってたっけ?」と思われる方もいらっしゃるかなと思います。

実は、団体信用生命保険は金利に上乗せされているケースが多く、「保険料」を支払ったという実感が湧きにくいといったケースもあります。

0.1~0.3%が借入金額に団体信用生命保険として入っているケースが多いようですね。

この「保険料」を支払ったという実感があまりないので、多くの方がご自身が団体信用生命保険へ加入していることをうっかり忘れてしまってるようです。

ですので、住宅ローンを組む前に既にご自身で生命保険に加入している場合、その保険と団体信用生命保険で補償内容が重複していることがあります。

例えば、民間の生命保険で、契約者が死亡したときに住居費を支払われる保険金を設定されていれば、団体信用生命保険と内容が重複しており、余計な保険料を支払っている可能性がります。

もちろん団体信用生命保険は万全の保険ではありません。
カバーされない内容は他にもありますし、現在の健康状態によって加入できないケースもあります。また、条件もお借入される金融機関によっても違います。

ですが、これから住宅ローンを借り入れて団体信用生命保険に加入されるタイミングで、ご自身で既に加入している生命保険を見直す良い機会だと思います。

「大切な家族を守る」

目的は同じです。

保険を見直すことで、少しでも節約出来たら、そのお金で家族を幸せにすることにも使えますね。

橿原市新築 施工事例【ナチュラルテイストな水色屋根の家】|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

当社の施工事例として、橿原市で先日お引き渡しを終えた新築のお家をご紹介しますね♪

担当設計士とインテリアコーディネーターのインタビュー形式でお届けします。

——————————————————–

●お客さまとの初めての打ち合わせ。感想をお聞かせください。

初回の打ち合わせからすごく和やかな雰囲気でした。
お二人の会話を聞いてるのがとても楽しく、仲の良いご夫婦でほっこりさせられましたね。
楽しい「家創り」になるな。と内心とてもワクワクしてましたね。

●和やかに打ち合わせは進んだようですね。今回、家創りのテーマなどはありましたか?

「海」と「空」ですね。
お二人からこの2つのキーワードを頂きました。
打ち合わせはこの言葉をどう表現して、具体化していくかが主なテーマになりました。

●「空」と「海」ですか。壮大ですね。

そうですね。
漠然とした抽象的なイメージでしたけど、お客さまと一つ一つ具体化していく。
イメージを共有しながらの打ち合わせはとても楽しかったですよ。

●「○○の家」と名付けるなら、どんな家になりますか?

【ナチュラルテイストな水色屋根の家】
これが一番しっくりときます!
なんといっても、このお家の象徴は彩りに溢れたマリンブルー色の屋根です。
一般的には、あまり馴染みのない色ですけども、奇をてらうではなく、良いバランスで、外観のイメージを担っています。

外壁は、明るめの木目をアクセントとすることで、可愛らしさ、温かさを持ちながら、白色石積柄の高級感を引き立てています。
外観のイメージそのままに、室内もホワイトを基調にして、全体的にナチュラルなテイストで上手く調和がとれた空間になったと思います!

●たしかに屋根にマリンブルーはあまり見かけないですが、それが大きな個性ですよね。
思う存分の家創りを楽しまれたんだなと思いました。
間取りの設計ではどうですか?
お二人が特にこだわられた箇所はありますか?

そうですね。お二人ともにLDKを重点的に考えていらっしゃいました。
やはり一番長く過ごすことになるであろう空間への遊び心が、アクセントクロスや見せ梁で表現できてますよね。

●お客さまに無事にお引き渡しが出来ましたが、これから新生活をスタートされるお二人に一言お願いします。

いつ笑いが起きるかわからない、お二人の会話に参加して、仕事であることを忘れるほど毎度の打ち合わせが楽しかったです。
これからお気に入りの家具や小物でさらに居心地の良い空間を作って、家を思う存分にエンジョイしてください!

担当させていただいて、ありがとうございました。

【OPENHOUSE】完成見学会のお知らせ|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

桜井市粟殿の新しいモデルハウスの完成見学会のお知らせです。

【OPENHOUSE】
日時:11/3(土)、11/4(日)
時間:10:00〜18:00

【Relaxing place 向き合う家】

一軒の家から生まれるあらゆるコミュニケーションと、

一軒の家に人が求めるあらゆるリラクゼーションを両立させた家。

プライベートの時間をたのしみつつ、LDKのひとつの空間に、それぞれの場所でそれぞれにリラックスできる、

「大人のカフェライフ」

家事や仕事をひととき忘れて、くつろぐ空間が、このリビングですごせるといいなぁという思いでコーディネートしました。

新モデルハウス 【Relaxing place 向き合う家】|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

【Relaxing place 向き合う家】

CONCEPT

ご夫婦で向き合う。

ご家族と向き合う。

ご近所さんと向き合う。

そして奥様はご自身の“女性の貌”と、

旦那様はご自身の“少年の心”とも向き合える。

「Relaxing place」にはそんな、

住まわれる方のあらゆる場面、

そして側面が深く満たされるような工夫がちりばめられています。

一軒の家から生まれるあらゆるコミュニケーションと、

一軒の家に人が求めるあらゆるリラクゼーションを両立させた家。

それが「Relaxing place」、向き合う家、なのです。

イマドキの二世帯住宅|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは。「創る家」の日生ハウジングです!

今回は「二世帯住宅」について取り上げたいと思います。

憧れのマイホームに、自分達だけでのびのびと暮らすのもいいけど親世代と一緒に暮らす二世帯住宅にも捨てがたいメリットがあります。

先ず、二世帯住宅の大きなメリットは「安心感」

親世帯としては、自分の体調の変化に気づいてもらえやすくなりますし、もし身体が不自由になったとしてもサポートしてもらえるという将来への安心感があります。

また、一緒に暮らすことで防犯性が高くなることもあります。

子世帯としては、育児や家事を手伝ってもらえますし、フルタイムで働く共働きの場合は、保育園や幼稚園でお子さまが急病などになったときも親に迎えに行ってもらえたりしますよね。

さらに、二世帯で暮らすと相続税がおトクになるのは意外に知られていません。

「小規模宅地等の特例」と言って、親世帯と暮らすと相続時に土地の評価額が80%減額されます。

今までは、この特例には構造面で制限がありましたが、2015年の税制改正により、「完全分離型」の二世帯住宅も対象になったので、より自由でプライベート空間を保った住環境で暮らせるようになりましたね。

他にも、親世帯が土地を持っていれば、土地を探して購入する必要もなくなり、土地の代金を予算から省くこともできますし、その余った予算で、建物の性能を上げて快適な住環境を手に入れることもできます。

二世帯住宅は他にも光熱費や食費などを分担しやすいといったメリットもあり、これから家を建てる方は経済的なメリットも検討すると良いと思います。

また、二世帯住宅では親子で住宅ローンの返済を引き継ぐ親子ローンが適用できます。

親子ローンには親子リレーローンと親子ペアローンの2つがあります。

リレーローンは最初に親が返済し、途中で子どもがローンを引継ぎますので、親が60歳以上でも35年などの長期ローンが組みやすくなります。
ペアローンは最初から親子で払うタイプで、親子の収入を合わせて審査するので借入金額を増やしやすいメリットがあります。

いかがでしたか?

「二世帯住宅」には色々なメリットがたくさんありますよね。

イマドキの二世帯住宅を知ることによって、新しいライフスタイルが見えてくることもあります。

ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?

【OPENHOUSE】 完成見学会のお知らせ♪|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

今週の桜井市でのイベント情報です。

【OPENHOUSE】
日時:10/27(土)、10/28(日)
時間:10:00〜18:00

「BELS 笑顔を呼ぶ大空間のある家」

家に帰ると、まったりできる自分達だけのカフェがある。
素敵な毎日ですよね。

このモデルハウス、家の中は『カフェオレのような…リラックスできるまったり空間』が広がっています。

住宅の性能もBELS5★に認められた、とってもエコなお住まいなんです。

エコに賢く、カフェのようなLDK。

暮らしが楽しくなる、そんなお家です。

※こちらのお住まいのご見学は完全予約制とさせていただきます 。見学ご希望のお客様は下記までお電話いただくか、日生ハウジングまでお越しください。

スタッフがご案内致します。

開催時間は10:00~18:00となっております。
Tel: 0120-46-3362
Mail: info@nissei-housing.co.jp

お気軽にお問い合わせくださいね♪