家づくりの流れvol.1|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

住宅購入を検討するとき、気になることは色々あると思います。

中でも、どのようなスケジュールで進んでいくのか、大まかな流れは知っておきたいと思いますよね。

そこで、日生ハウジングでの「家づくりの流れ」について数回に分けてお伝えします。

戸建てを新築する土地を所有されている、されていない、また建替えを希望される場合など、お客様のご要望によって「家づくりの流れ」は異なります。

今回は、【土地探しから施工建築まで】をご希望される場合の流れを紹介します。

●家づくりの流れ
<1>お問合せをいただく
<2>ご希望のエリア、土地の坪数、住宅の間取り、モデルハウス見学など、お客様のご来場による希望内容のヒアリングとご説明
<3>住宅資金に関するご案内
<4>プランシートにご記入いただきプランニングの確認
<5>住宅ローンの事前審査
<6>土地の契約
<7>住宅建築に関する契約
<8>間取り、インテリアコーディネート、外構プランのご相談
<9>建築図面(間取りプラン)の確定
<10>建築確認申請(所要期間:約2ヶ月)
<11>建築工事の着工
<12>完成、お引き渡し

<1>〜<12>について次回より順次、詳細を紹介しますが、まずは
私たちに家が購入できるのだろうか?

頭金はどれくらい必要?

今、買って大丈夫だろうか?

といった不安に思われる内容はもちろん、些細なことでも構いませんので、お客様が気になっていることを、ぜひ私どもにお聞かせください!

お電話でのお問合せ:0120-46-3362
WEBでのお問合せ:https://www.nissei-housing.co.jp/contact/

皆様からのご相談、ご来場を心よりお待ちしています!

35周年を迎え改めて想うこと|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

日生ハウジングは、1983年(昭和58年)6月の創業から今年で35年を迎えました。

当社を信頼し住宅の設計・建築をお任せいただいたオーナー様をはじめ、地域の方々からのご愛顧を賜り現在があると思っています。

皆様に、感謝を込めて御礼申し上げます。

創業以来、奈良県桜井市を中心に安心・安全・快適な住まいを提供してまいりました。

おかげさまで1,500世帯を超えるお客様のお家を手がけることができました。1,500世帯というと、1世帯3人家族なら4,500人、4人家族なら6,000人になります。

H30年7月31日時点での桜井市の人口は、57,583人ですので10%近い方々が当社のお客様ということになります。

これだけ多くのお客様に支えられてきたのだと、改めて気の引き締まる思いでございます。

当時、同じ時期に起業した同業他社も複数ございましたが今、残っているのは当社だけだと記憶しています。

創業30年を超えたあたりから、やっと地域に根ざした会社になれたのではないかと感じるようになりました。

というのも、家を建てた会社がなくなっているお客様がいて、住宅の修繕・改修やリフォームなど相談先が無くて困っている方が本当に多いのです。

日生ハウジングのオーナー様はもちろん、他で住宅を建てられたお客様からの相談を伺う度に、住宅を提供する者として中途半端な気持ちで仕事をしてはいけないという重責をヒシヒシと感じます。

お客様は、家を買うことが目的ではありません。

入居後の安心と安全・快適性、自分達らしい明るく楽しい暮らしを夢見て家を購入するのです。

私たちスタッフは、その想いにどれだけ寄り添えるか、住みたい理想の家の実現に向けてどれだけのことができるのか、ただひたすらにお客様の想いに応えられるよう尽力し、新しい情報にも目を光らせながら残すものは残し、良いものは取り入れ躍進し続けていくことが私たちの努めだと肝に命じながら、日々仕事に取り組んでいます。

数十年後も、桜井市に日生ハウジングあり!と、今以上に地域の皆様が誇りに思っていただける企業になるために、今後も自己研鑽そして精進してまいります。

これからも、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

【Dazzling Style (ダージリン スタイル)】エネルギーを創る家|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

太陽光発電システムが実質0円になる、10月から始まる「創る家」の新しいシリーズをご紹介します。

【Dazzling Style (ダージリン スタイル)】

すべての人に太陽光を。「エネルギーを創る家」

「創る家」の最高性能を備えた仕様の家です。

ZEH仕様=Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の家を建築する場合、一番のデメリットはやっぱり「建築コスト」のアップ

「ZEHの家は魅力だけど、どうしても予算が・・・」
「創エネは魅力だけど、太陽光発電システムが高いから要らないです。」

たくさんのお客さまから聞く言葉です。

住宅の性能を上げる。さらにお家がエネルギーを創って家計のやりくりを助けてくれる。

快適に暮らせて、お財布に優しい家。

まさに理想ですよね。

「エネルギーを創る家」Dazzling Styleは、高気密高断熱の住宅に+αで太陽光発電システムを使って創エネをする家です。

太陽光発電システムの費用は掛からないので、その分の予算を理想の家創りにも使えます。

(※ただし、2019年4月までの期間とさせて頂きます。)

太陽のいっぱいあたるところで家族が健康に育む。

そんな幸せな毎日を叶えてくれる家です。

消費税増税にみる住宅購入のタイミングは?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

皆さんは、消費税が予定通り増税になるとしたら、今の8%のままで購入できるのはいつまでか、ご存知ですか?

消費税は、2019年10月1日から10%になる予定です。

多くの方は、9月末までに契約すれば8%のままで購入できると考えているようですが、それは物件によって異なります。

不動産の場合、今の8%のままで購入できるのは、物件の引渡しが9月30日までの物件となります。引渡しとは、物件が完成して住める状態のことで、建売住宅で即入居可の物件であればギリギリ間に合います。

ただ、注文住宅の場合は、9月末の引渡しに間に合わせようと思うと、土地の造成や建築工事を考えるとその数ヶ月前までには契約しないと厳しい、ということになります。

例えば、建築工事が始まって引き渡しまで3ヶ月かかるとするなら、遅くても来年の6月には契約を終えていることになります。契約に至るまでには、物件の選定やモデルハウス見学、住宅ローンのことなど説明を受け、気になることをクリアにしておく期間が必要です。

検討期間についてはお客様のお考えもあり一概に言えませんが、仮に3ヶ月の期間が欲しいとなれば、遅くても来年3月には物件探しをスタートすることになるのではないでしょうか。

来年3月まで後7ヶ月、この期間を長いとみるか、短いとみるかですが。。。

増税前には、駆け込み需要も考えられるため、早い段階で契約をしても工事の関係で9月末の引き渡しが間に合わない可能性も考えられます。

そこで前回、消費税が増税されたときに設けられたのが経過処置です。これが、今回も適用されるとすると2019年3月31日までに契約を結べば、引渡しが10月1日以降になっても消費税8%のまま購入いただけることになります。

政府の発表がまだないため詳細が待たれるところですが、住宅購入を検討されている方がみんな、正式な発表後に動き出すとそれもまた大変なことになります。

契約する、しないは置いておいて、気になる物件があるのであれば、早めの行動が功を奏するかもしれませんね。

日生ハウジングでも、お客様の様々な疑問・質問にお応えしています。

何かあれば、気軽にお尋ねください。

「防災週間」日頃の準備は万全ですか!?|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

8月30日から9月6までの一週間は「防災週間」!!

ちなみに、その期間中の9月1日は「防災の日」でした。

奇しくも今日は台風21号が上陸しましが、被害はございませんでしたでしょうか?

6月には、大阪北部を震源とした地震があり、7月には西日本を中心に被害がでた平成30年7月豪雨がありました。

いつやってくるか分からない災害に備え、普段から対策を取っておくことが大切です。

防災週間は良い機会になりますが、こういった働きかけがあってもなくても、万が一に対する備えはしておきましょう。

■自宅の耐震診断はお済みですか

地震のニュースをみていると、住宅の損傷、半壊、全壊といった被害状況が報告されています。

皆さんのお住いの耐震強度は大丈夫でしょうか。

建物を建てる時の法律に「建築基準法」があります。この法律は、地震などの大きな災害が起こるたびに基準が見直されてきました。

木造建築においては、1981年と2000年に建築基準法が改定され、耐震性について従来よりも厳しい内容で執行されています。

日生ハウジングも、もちろんこの基準をクリアした耐震等級の住宅を提案しています。

住宅の耐震強度については、プロの専門家に診断依頼をし、チェックしてもらうといいでしょう。

木造住宅の耐震診断や耐震改修工事については諸条件を満たせば、市が費用の一部を補助してくれる制度があります。

一度、役所などで確認してみてください。

防災グッズの準備は万全ですか!?

災害が起こったとき、飲料水や保存食といった備蓄やラジオ、懐中電灯、携帯などの充電器、常備薬、乳児のオムツ・ミルク、着替えの下着、などをすぐに持ち出せるようリュックに詰めて保管しておきましょう。

また3ヶ月に1回は、賞味期限や商品の劣化がないかをチェックしておくと良いでしょう。

ハザードマップで地域の防災内容の確認を!

ハザードマップには、地震、津波、河川の氾濫、土砂崩れといった想定される自然災害の被害内容や避難経路、避難場所などが地図上に示されています。

自分が住んでいる地域は、どうなっているのかを事前にしっかり確認しておきましょう。

何も起らないに越したことはないのですが、もしもの時に備え身の安全を確保する対策や方法、手段は普段の何もない時にこそ行っておきましょう。

理想の「住まい」を一緒に!|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです!

当社では、只今フリープラン&オール電化住宅やスーパーなどの生活利便施設が身近な分譲地、駅から徒歩圏内の分譲地など、奈良県桜井市の13カ所の分譲地を中心に橿原市で4カ所、葛城市で1カ所、合計で18カ所の分譲地を案内中でございます。

↓ご案内中の分譲地情報

http://www.nissei-housing.co.jp/condominium/

それぞれに特長のある分譲地をご用意しております。

来場時に、ご覧になりたい分譲地が決まっている方もいれば、お客様が希望されるエリアや予算、理想とする建物の間取りなどを伺いながら、希望に近い分譲地をご紹介することもございます。

なかには、チラシやホームページに出ていない物件はありますか?と質問されることもあるのですが、不動産は行政の手続きが完了しないと案内ができないルールになっているため、紹介したいのは山々ですがお伝えできないのが実情です。

しかし、行政の手続きが完了し案内ができる状態でも、ホームページに掲載する作業時間を要するため、実際は案内ができるけど情報公開できない分譲地がある場合もございます。

当社のホームページをご覧いただき、希望のエリアがない、もしくは他の分譲地情報を知りたい!といった場合は、ご来場時にお尋ねいただければと思います。

また、お客様が希望されるエリアを教えていただければ、現在取り扱いがなくても用地取得の参考になりますので、ご希望のエリアで新しい分譲地の案内ができるようになりましたら、ご連絡することも可能です。

お家について、不明なことがあればお気軽にご相談くださいね!

子育て世代のトレンドワード「育住近接」をポイントに、最高の住まい探しを!

こんにちは!「創る家」の日生ハウジングです。

育住近接

皆さまは、この言葉を目にしたことがありますか?

2018年の住まいのトレンドキーワードとして、リクルート住まいカンパニーさんが発表し、大きな話題になりましたね。

保育園・児童保育施設をマンションや団地内に設置する動きが盛んになっているなど、「育住近接」志向が高まっています。

今までは職場に近い都市部や、駅から近い場所に住むことを優先する「職住近接」が主流でしたが、昨今は保育園不足や待機児童問題などの影響もあり、「保育施設が併設されているマンションなら駅から離れていても妥協できる」と答える人が増えているそうです。

子育て世代の住まい選びは「職住近接」から「育住近接」へ変わりつつあります。

この動向は、決して都心のマンションに限ったことではありません。

奈良県でマイホームの購入を考えている皆さまの中でも、「育住近接」のニーズは増加傾向にあります。

共働きの世帯が増えている中、お子さまを安心して預けられる施設が住まいの近くにあることは、とても大きなメリットですね。

日生ハウジングでは常々、分譲地のご紹介にあたって、保育園や幼稚園、小学校、中学校などの教育施設はもちろんのこと、近隣の公園や住環境を含めてお伝えするよう心掛けてきました。

今後もより一層、細やかな情報をお届けできるよう努力してまいります!

これから住宅をご検討される皆さまも、ぜひ「育住近接」を心にとめて、最高の住まい探しのための検討項目としてお役立てくださいね♪

****************************

日生ハウジングでは、ただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。

お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

===スタッフ募集中===

【職種】

  • 営業
  • 設計士
  • インテリアコーディネーター
  • 工務(施工管理)
  • 一般事務(パートスタッフ)

【給与】

年齢•経験•前職給与を考慮の上決定

【応募方法】

電話またはメールにてご相談ください

http://www.nissei-housing.co.jp/contact/

 

標準仕様が高性能!TOTO のシステムバス 「サザナ」|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日 生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです。

朝夕の冷え込みが厳しい2 月。この時期うれしいのが、冷え切った体を温めてくれるお風呂ですよね。

というわけで…

標準仕様が高性能」な当社の設備仕様の中から、今回はTOTO のシステムバス「sazana(サザナ)」をご紹介!

使いやすく心地よい、機能をいくつも備えているんですよ♪

■冬場もヒヤッとしない「ほっカラリ床」■

W 断熱構造で、床と室温とほぼ同じ温度。冬場もヒヤッとしません。さらに内側の断熱クッション層のおかげで、足や膝をついても痛くならず柔らか。足裏にフィットするので滑りにくくなっています。また水が素早く乾燥する構造で、翌朝には靴下のまま歩けます。

■JIS 高断熱浴槽準拠の「魔法びん浴槽」■

浴槽周囲の「断熱材」と「断熱ふろふた」が魔法びんのように包み込む構造で、保温性能を発揮。4 時間経過しても約2.5℃しか温度が低下しません。追いだきに使う光熱費も抑えてくれます。

■節水で量感しっかり「エアインシャワー」■

先進の技術により、シャワーから流れ出る水が空気を含んで大粒化。節水をしながらも、たっぷりの量感を感じられます。

■クリーン新機能で浴室中「お掃除ラクラク」■

軽くこすれば汚れが落ちる床。抗菌・防カビ仕様でぬめりやカビを抑えるだけでなく、洗いやすい形状の排水口サッと水あかが落ちる鏡。はっ水・はっ油コーティングで汚れを弾いて落としやすい人大浴槽。水はけがよく洗いやすいカウンター。いくつものクリーン新機能で、お掃除がラクラクです。

さらにsazana清潔感がある美しいデザインも人気。

壁の色や柄を選んで自由にコーディネートできます。

sazana についてもっと知りたいという方は、気軽にお問い合わせくださいね♪

↓↓↓お問い合わせフォームはこちら

http://www.nissei-housing.co.jp/contact/

※お電話(0120-46-3362)でのお問い合わせも受け付けております。

===スタッフ募集中===

【職種】
●営業
●設計士
●インテリアコーディネーター
●工務(施工管理)
●一般事務(パートスタッフ)
【給与】
年齢•経験•前職給与を考慮の上決定
【応募方法】
電話またはメールにてご相談ください
http://www.nissei-housing.co.jp/contact/

Pinterestで施工事例をご覧いただけるようになりました|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、「創る家」の日生ハウジングです。

この度、Pinterest(ピンタレスト)に当社の公式アカウントが誕生しました♪

 

↓↓↓ Pinterest日生ハウジング公式ページはこちら

https://www.pinterest.com.au/nisseihousing/

 

Pinterestって何?」という方のために、まずは簡単なご説明をさせていただきますね。

Pinterestとは、ネット上の画面をピンボードに見立てた写真共有サイトのこと。

アカウントを登録すると自分の「ボード」に、好きな画像を「ピン」して集めることができます。

SNSなどで「これ、いいな!」と思ったインテリアや空間の写真をすかさずピンしておけば、家づくりのインテリアコーディネートをする際にとても役立つのでおススメ!

 

 

キッチン、寝室、収納などというように、テーマごとにボードを分けることもできるので便利です。

自分で画像を集めるだけでなく、他のユーザーのボードも見られますよ。

 

「言葉で説明されても、なかなかイメージがわかない」という方は、日生ハウジングのボードを覗いてみれば「なるほど、こんなカンジなんだ」とお分かりいただけるかも…。

 

 

公式アカウントをスタートしたばかりで、まだ画像が少ないのですが、これから施工事例などをどんどんピンしていく予定です。

ボード上の事例を見ながら「こんな外観にしたい」「こういう素材を使いたい」と指し示すことができれば、打ち合わせ時にもご希望を伝えていただきやすいのではないでしょうか。

皆様が住まいのコーディネートのイメージをふくらませるサポートツールとして活用していただけるよう、頑張ってステキな画像を貼っていきますので、どうぞご期待ください!

 

****************************

 

日生ハウジングでは、ただ今、一緒に働いてくれる仲間を募集中。
お客様さまのことを第一に考えた家創りで、地元奈良にたくさんの笑顔を咲かせませんか。

===スタッフ募集中===
【職種】
●営業
●設計士
●インテリアコーディネーター
●工務(施工管理)
●一般事務(パートスタッフ)
【給与】
年齢·経験·前職給与を考慮の上決定
【応募方法】
電話またはメールにてご相談ください
http://www.nissei-housing.co.jp/contact/

 

 

本社エントランスを一新。来訪者の方がゆっくりと過ごせる「くつろぎの場」を設置。|桜井・橿原の分譲・注文住宅の日生ハウジング

こんにちは、日生ハウジングの荒木です。

本日は現在行っているエントランスのリフォームについてご紹介したいと思います。

日生ハウジング本社は平成4年に建設され、25年の間にたくさんのお客さまにお越し頂きました。今まで以上に当社の「住まいへの思い」を発信していきたいと思い、今年の8月下旬から、日生ハウジング本社エントランス部分のリフォーム工事を行っています。

−コンセプトは「くつろぎの場の創出」−

ご来社いただいたお客様が、ゆったりと過ごすことができる待合所を新たに設けさせていただきました。

無垢材をふんだんに使用したインテリアで、天然木本来の風合いを活かしたナチュラルで落ち着いた雰囲気に。

壁にも珪藻土を塗り、内外ともに自然素材にこだわっているので、とても心地いい空間になっています。

これまでは、エントランスを入ってすぐにカウンターがあり、当社スタッフが作業を行う事務所とも一続きになっていました。

すぐにお客様と顔を合わせることができるというメリットがある一方、すこし唐突な感じがあったので、「よりお客様に入っていただきやすい雰囲気にしよう」という当社代表の提案が今回のリフォームのきっかけでした。

また、玄関先からスロープを設けバリアフリーにしています。

それとともに1階のトイレも改装し、新たにオムツ台シートも備え付けましたので

小さなお子さんがいらっしゃるご家族の方にも、安心して訪問していただけます。

会社の顔でもあるエントランス部分が一新され、私たち社員一同もフレッシュな気持ちで仕事に取り組み、お客様へのサービスをより良いものにしていきたいと思っています。

これから当社にて、「お家づくりの相談に行こうかな」とご検討されているお客さまも、

これまでお家を買ってくださったOBのお客さまも、より快適になり、雰囲気が変わって入りやすくなった日生ハウジングに、ぜひ足を運んでいただければと思います。

皆さまからのお問い合わせ・ご来場、お待ちしています!